« 復活します | トップページ | さようなら佐川東京 »

2006年9月14日 (木)

契約書をよく読んでから契約しましょう。

 消費者金融のコマーシャルではありません。 

 先週末からずっとオランダ帰りの平山の話題で持ちきりなわけで、今日になってやっと移籍証明書がJFAに届き、これで晴れて日本国内の試合に出場できるとのこと。正直言って期待してませんが、出場したら応援します。試合に出られないなら出られないでJリーグの研修がてらガスの検針をやったら良かったのにと思っていました。またこれでビッグフレームスの交歓会が大変なことになるわけだが・・・・。うーん・・・・

 移籍に際して代理人さんの活躍があったわけですが、こういう事態で代理人さん無しでの移籍だったらどうなっていたかと思います。契約書を隅から隅まで読み、解釈し、時には契約書の解釈の穴を突いて移籍できるようにしたり選手に有利な待遇を勝ち取る、並大抵の能力では出来ないと思います。JFA公認の代理人試験は、司法書士の方でも落ちるほど難しい試験らしいです。ともあれ、東京の一員になったからには応援します。「精神的に甘い」イメージを払拭するほど活躍してもらいたいものです。

|

« 復活します | トップページ | さようなら佐川東京 »

FC東京」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189525/11892120

この記事へのトラックバック一覧です: 契約書をよく読んでから契約しましょう。:

« 復活します | トップページ | さようなら佐川東京 »