« ヒルマン監督殿 | トップページ | ここ一番の男 »

2006年10月16日 (月)

土橋さん、山部さん、お疲れ様でした【スワローズ対ジャイアンツ22回戦@神宮】

スワローズ2-0ジャイアンツ

 川島がいいピッチングをしてくれましたが、打線がなかなか点を取れず、「この状況で山部の引退試合?」と思いました。2アウト満塁で土橋に回ってきたときは、「最後の晴れ舞台じゃん」と期待したんですが・・・・。土橋さんは最後の打席でヒットを打って、山部さんは堀田を三振に取り、有終の美を飾りました。最後にピッチャー山部、キャッチャー古田のバッテリーとは、古田さんも粋なことを考えたものです。

 試合後のセレモニーは、山部さんと土橋さんでは対象的でした。山部さんはしっかりと前を見据えて挨拶をし、土橋さんは涙をこらえながら挨拶しました。両選手ともにスワローズが優勝を重ねた時期の主力選手だったので、当時ファンでなくても印象に残っており、寂しさを感じます。土橋選手、山部選手、お疲れ様でした。

マイフォトです

http://fromtyo01993.cocolog-nifty.com/photos/20061014/

|

« ヒルマン監督殿 | トップページ | ここ一番の男 »

東京ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

一時代を築いた2人に
心からの お疲れさまと ありがとうを
いい雰囲気でしたよね

投稿: 加園 | 2006年10月17日 (火) 08時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189525/12310957

この記事へのトラックバック一覧です: 土橋さん、山部さん、お疲れ様でした【スワローズ対ジャイアンツ22回戦@神宮】:

» 有終の美 [加園 遥 の『コトバの置き場所』]
15日の神宮球場は 土橋選手・山部投手の引退試合でした 東京ヤクルトスワローズ 2ー0 読売ジャイアンツ 2番セカンドで先発出場の土橋は 3打席目にクリーンヒット 9回に登板した山部も 捕手古田とのバッテリーで打者一人と対し三振を奪いました 二人とも....... [続きを読む]

受信: 2006年10月17日 (火) 08時32分

« ヒルマン監督殿 | トップページ | ここ一番の男 »