« 石川直宏インタビュー | トップページ | なんだったんだ4回表【スワローズ対ドラゴンズ21回戦@神宮】 »

2006年10月10日 (火)

意外とあっさり決まりました【ライオンズ対ホークス@所沢】

ライオンズ1-6ホークス

 西口と寺原の投げ合いは見ごたえがありましたが、中継ぎと抑え投手の差、クリーンアップの差がそのまま出てしまいました。ライオンズは西口の後を次いだ星野、山岸がグダグダでストライクが入らず、試合を壊してくれました。一方ホークスは、”パナマ運河”ズレータ、松中、代打の稲嶺がここぞというときにタイムリーを放ち、中継ぎ、抑えの柳瀬、藤岡、馬原が完璧な仕事をしました。ホークスが9回表に5点リードした、ここまではまだ良しとしましょう。問題はその後、打線に関して伊東監督が全く動かない。9回の裏ノーアウト1・2塁のチャンスにも代打を出さない。「なんとしても勝とう」という執念がライオンズには見られなかったように思います。ライオンズと言えば、しつこさ、粘っこさが売りだったと思ったのですが、こんな淡白なチームになってしまい物足りなさを感じました。こんなチームは日本シリーズに出てはいけません。ホークスはいい勢いがついてファイターズと対戦するわけですが、この勢いを維持できれば優勝もあるかもしれません。  

マイフォトに掲載しています。

http://fromtyo01993.cocolog-nifty.com/photos/200610093/

|

« 石川直宏インタビュー | トップページ | なんだったんだ4回表【スワローズ対ドラゴンズ21回戦@神宮】 »

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189525/12224094

この記事へのトラックバック一覧です: 意外とあっさり決まりました【ライオンズ対ホークス@所沢】:

« 石川直宏インタビュー | トップページ | なんだったんだ4回表【スワローズ対ドラゴンズ21回戦@神宮】 »