« どうなる?セギノール | トップページ | しばらくそのままおまちください »

2006年11月12日 (日)

閉店間際残り15分のタイムサービス【FC東京対川崎フロンターレ@味スタ】

東京5x-4川崎

 まずは審判の話。名前を聞いた途端に「荒れるなこりゃ」と思ったら案の定。最初の失点に結びついたフリーキック、なんでアレがファールなんだか意味不明。ナオも、ユニフォーム引っ張られても足を引っ掛けられてもファールを取ってもらえず、それでもウチは審判に異議を唱えずにプレー続行。あの審判の名前を聞いたときに警戒しないと駄目で、それができなかった川崎の自滅でした。

 相手が1人減ろうが2人減ろうが勝てなかったのが今までの東京。それが終盤に一気に逆転できたのは大きいです。「人数が減れば有利になるのは当たり前」とおっしゃる方もいるでしょうが、「有利にできず逆に自滅する」のが今までの東京でしたから、ここは喜ばせてもらいたいものです。あとは、ベタ引きの状態で得点できるようになったのも収穫でした。

 それにしても、失点はお粗末。伊野波のヘディング空振り、フジの振り切られはなんとかならんものかと。これがなければもっと楽にできたのに。あと、同点のときに時間が無いにも関わらずスタンドまで行ってはしゃいだのも問題。勝ちにいける雰囲気なら勝ちにいかないと。勝ったからといって素直に喜べる試合ではなかったです。面白い試合ではありましたが。

 ともあれ、4年ぶりの3連勝。J1残留確定。3点差からの大逆転。ガンバ戦で自信をつけたのはいい傾向だと思います。

 思えば、川崎にとっては、ウチにいたずらされたのは3度目。最初は97年、当時東京ガスだったウチがJFLからJへの昇格枠(2位)に座ってしまい昇格を阻止、98年はウチが最終節で勝ってJFL優勝を阻止、で、今回の試合。川崎にとってはずっと憎まれ役になりそうです。2006111105 2006111101

|

« どうなる?セギノール | トップページ | しばらくそのままおまちください »

FC東京」カテゴリの記事

コメント

赤いパンダ、ラブリーですね♪

>akkoさま
 これがまた、ひょこひょこ動くわ、チョロチョロ歩き回るわで、写真を撮るのに苦労しました。小さそうに見えますが、結構大きくて、近づいてくると泣き出す子供もいました。味スタのスタンド後方の柱に味パンダのプレートがたぶんあると思うので、見ていってください。

投稿: akko | 2006年11月24日 (金) 11時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189525/12660344

この記事へのトラックバック一覧です: 閉店間際残り15分のタイムサービス【FC東京対川崎フロンターレ@味スタ】:

« どうなる?セギノール | トップページ | しばらくそのままおまちください »