« 全日程終了 | トップページ | さすが大陸代表【クラブワールドカップ準決勝 アルアハリ対インテルナシオナル】 »

2006年12月10日 (日)

若い衆はまだまだ【Jユース杯 FC東京U-18対ベガルタ仙台ユース@フクアリ】

東京3-0仙台

 フクアリに近づくにつれて、仙台サポーターのコールが聞こえてきて懐かしさを感じ、客席に入ったら仙スタを思い出してますますその思いが強くなりました。仙台には早くJ1に上がってきてもらいたいものです。<仙台サポーターからの視点はこちら

 試合は一方的に東京のペース。キーパーの権田君はあまり仕事ができませんでした。仙台は隙あらばという感じでしたが、東京のDF陣がしっかり抑えました。皆ボールタッチがやわらかく、きれいなボール回しでした。トップチームよりもきれいな攻撃でした。トップに昇格する森村君と吉本君はモノが違いましたが、個人的にはDFの椋原君が目に付きました。仙台のサイド攻撃を封じていました。まだ2年生なので、来年が楽しみです。

 ユースはU-18、U-15ともに勝利。トップチームが敗退してしまったので、ユースが年末の楽しみを引き伸ばしてもらいたいものです。200612103 2006121001 2006121008 2006121010

|

« 全日程終了 | トップページ | さすが大陸代表【クラブワールドカップ準決勝 アルアハリ対インテルナシオナル】 »

FC東京」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189525/13016022

この記事へのトラックバック一覧です: 若い衆はまだまだ【Jユース杯 FC東京U-18対ベガルタ仙台ユース@フクアリ】:

« 全日程終了 | トップページ | さすが大陸代表【クラブワールドカップ準決勝 アルアハリ対インテルナシオナル】 »