« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

2007年3月31日 (土)

日立台にて

サバ言うなこの野郎!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

頭使わないと【柏レイソル対FC東京@日立台】

2007033103

柏2-0東京

  天気が悪いなら悪いなりの戦術を考えなければならないと思います。スリッピーなのに必要以上に距離をとってみたり、風下なのにハイボールをけってみたりと、天気が悪いなりの工夫が全くありませんでした。ベンチからの指示はどのようなものだったのか、疑問です。一方柏は、スリッピーなのを逆手にとってスライディングでボールを奪って攻撃の形をつくっていました。なぜ東京の選手はできなかったのでしょうか。

 後半2点ビハインドで押されている中、メイン側の東京サポーターから自発的な応援が聞こえてきました。ところが、、その味方の応援をかき消すかの如く、太鼓の音が聞こえ、別の応援が発生しました。アレは一体何だったのでしょうか。この時は、「時代は変わったな」とつくづく感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こち亀両津勘吉像

2007033102  亀有駅前の両津勘吉像です。記念写真を撮る人が後を立ちません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冷やし中華始めました

2007033101  今シーズン第一号です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月30日 (金)

隅田川の桜

2007033004  クライアントとの打ち合わせの帰り、浅草近辺に寄ってみました。川沿いの桜が満開でした。週末は天気が悪くなりそうなので、どうなるでしょうか・・・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月29日 (木)

渋谷の桜

2007032901  研修で渋谷に行きました。マークシティーの道玄坂側入り口の桜です。満開でした。週末まで持つかどうか・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いい感じでした【五輪二次予選 U-22日本代表対U-22シリア代表】

日本3-0シリア

 立ち上がりの落ち着かなかった時間帯を無失点で切り抜けたのが勝因だと思います。家長のゴールで落ち着いたような感じでした。平山も、惜しいシュートもあったけれども、よく2点決めてくれました。伊野波は、守備に専念させればキチンと仕事をするので、クラブでのポジションも考え直さなければならないでしょう。原監督がどう考えているかはわかりませんが。ゴール前でうまく崩していってシュートをする、平山と梶山はクラブに持ち帰ってもらいたいです。試合をするにつれてだんだん良くなってくるように見えました。本田(圭)も惜しいシュートがあったし、また、途中出場のカレンをもうちょっと長く見たかったです。もっと早い時間帯に出していれば、もっと点が取れたような気がします。東京、A代表とひどい試合を見せられた後だけに、やっとのことでいい試合が見られた感じでした。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2007年3月27日 (火)

お見せできないのが残念です

 品川から大門まで都営浅草線で移動していたときのこと、ドア際のスペースの網棚上を見ると、

「契約内容をご確認ください」

「無理の無い返済計画を」

「収入と支出のバランスを大切に」

と、ACミランのような制服を着た女性アイドルが微笑んでいる某消費者金融の広告がありました。視線を下に落とすと、ドア際の壁に

「あなたの借金は、返しすぎていませんか」

「消費者金融のほとんどの利息は違法です」

と、グレーゾーン金利についての図解入りの説明がはいった司法書士事務所の広告がありました。分かっていて広告を上下に並べたのでしょうか?>京浜急行

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年3月25日 (日)

ゼロの人間かーっ【FC東京対大分トリニータ@味スタ】

東京0-2大分

 福西選手のコメントがすべてです。DFのメンバーを見る限り、失点は覚悟していました。ただ、失点の仕方が良くない。小学生のサッカーじゃないんだから。「誰をマークしなさい」という指示は伝わっていたのでしょうか。攻め込まれてからでは遅いと思うのですが。攻撃にしても、人はいるけど動かないものだから、敵味方全員がシュートコースを塞ぐという変な状況。「進歩が無い」、この一言です。毎回毎回同じこと書きたくないです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

いつもと同じ試合【親善試合日本対ペルー@横浜国際】

2007032402 日本2-0ペルー

 勝ったものの、閉店間際10分間くらいしか面白い展開にならなかったのは残念です。目の前の試合は毎週見ている試合と変わらず、退屈でした。とにかく動かない。ペルーの選手も動かないものだから、ダラダラした試合になっていました。後半になってペルーの選手が動くようになってからつられて日本の選手も動くようになり、選手を交代してからやっと選手があちこちに動く面白い試合になりました。勝ったからといって手放しでは喜べません。気になったのは、中澤の獅子奮迅振り。代表引退宣言した選手が活躍しているようでは駄目でしょう。中澤も、いくら2010年で32歳とは言え、引退宣言するのが早すぎたような気がします。まだまだ中澤を超える選手がいないことに今後の不安を覚えました。ACLに参加したレッズの選手は田中さん以外はお疲れ気味でした。もうちょっと早めに代えても良かったような気がします。

 東京ドームから競技場に向かったのですが、東急目黒線に急行が設定されたこともあり、菊名までの接続は非常に良かったです。菊名駅前の東急ストアで夕食を調達したまでは良かったのですが、横浜線が込みすぎ。試合開始1時間前で、車内が込みすぎて1本見送る状態。参りました。帰りは地下鉄の北新横浜から帰ったのですが、電車がなかなか来なかったこと以外は快適でした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

久々の東京ドーム

2007032401_1  東京ドームへ、パリーグOBチームジャイアンツ対カープの試合を観戦しました。開幕が予想される両先発(ジャイアンツ:内海、カープ:黒田)の出来に注目しましたが、黒田の調子が今一つで、ジャイアンツのチームバッティングにやられてしまいました。

 それにしても、ジャイアンツの先発オーダーが、2番谷(元バファローズ)、3番小笠原(元ファイターズ)、4番李、8番小坂(元マリーンズ)や、守備固めで出てきたのが小関(元ライオンズ)、古城(元ファイターズ)、木村拓(元ファイターズ)、中継ぎピッチャーが前田(元オリオンズ)で、このチームは、どう見てもパリーグOBチームです。元パリーグファンとしてはネタとして楽しめました。これで實松(元ファイターズ)、豊田(元ライオンズ)が出てくれれば完璧だったのですが・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月23日 (金)

そのルールは正しいのか

金銭供与問題に絡んだ学生が所属していた高校が高野連から除名の可能性ですか・・・・

リンク: SANSPO.COM > 野球.
 「ルールは守るためにある」、至極真っ当な意見ではありますが、その「ルール」は誰が見ても正当なものですか?他の競技との整合性は取れてますか?その言い分は野球ファンや他のスポーツのファンの方、野球に興味の無い方に支持されると思っているのでしょうか。おそらく、他競技との競争にさらされているという感覚がないのでしょう。

 学生がプロの練習に参加することが他競技ではごく当たり前なのに、悪人扱いして楽しいですか?>サンケイスポーツと高野連の皆様

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月22日 (木)

根来コミッショナー代行、グッドジョブです

 NPBの根来コミッショナー代行が12球団代表者会議でこのような声明を述べたそうです。野球ファンとしては、良くぞ言ってくれたという感じです。上っ面の制度改革で不祥事が無くならないのはファンとしていい加減勘弁願いたい。野球という枠でなく、スポーツ全体から見て現行の制度があっているのかどうか研究して結論を出していただきたいと思います。

 あと、野球に関してはプロと高校生の接触をここまでヒステリックに批判していますが、一方サッカーに関してはプロアマオープンの高校生年代の大会の共催を務めていることに関して矛盾を感じないか説明してもらいたいものです。ここまでヒステリックな論調をリリースするなら、プリンスリーグや高円宮杯の共催を降りていただけませんか?>朝日新聞

 野球部の高校生とサッカー部の高校生にどのような違いがあるのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月21日 (水)

祝、ワールドカップ出場

2007032101  西友練馬店の入り口に貼ってありました。北京では頑張ってもらいたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月18日 (日)

Suicaで私鉄

 今日からSuicaが私鉄で使えるようになり、早速味スタへ行くのに効果を発揮しました。今までは、新宿できっぷを買い換えたりSuicaとパスネットを2枚出して改札機に通していたので非常に使いづらかったのですが、Suica(携帯電話)を一度改札機にかざすだけでよくなったので楽になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もっと動け【FC東京対ジュビロ磐田@味スタ】

東京0-1磐田

 相手が一人減った状態で勝てないなんてのはよくある展開ですが、今日は、チャンスを多く作っただけに勝って欲しかった。ゴール前でもっと動いてマークを外す動きをお互いにしてあげないと、シュートコースはできないし、こぼれ球も拾えません。ゴール前で誰も詰めてなければ、相手DFも恐くありません。ここまで噴かせてばかりでは、「インサイドキック」で押し込む練習もしたほうがいいと思います。なんで至近距離なのにインフロントキックでシュートを打つのでしょうか?
 失点は、近目のFKからとは言え、その原因は、先に集中力を切らしたこと。相手が少ない人数でなめていたのでしょうか?
 攻めるだけでは勝てません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月17日 (土)

解決する気あるんですか?【西武ライオンズ金銭供与問題】

 プロ野球とアマチュア野球のお偉いさんが集まって、ドラフトについて話し合ったそうで。その中で、アマチュア側は「希望枠の撤廃」をプロ側に申し入れたということですが、ドラフト制度を維持していくということであれば当然の申し入れでしょう。ただ、「希望枠の撤廃」だけで金銭供与はなくなるのでしょうか。表面上を取り繕っただけという印象が拭えません。まずは、「なぜアマチュア選手はプロ野球と接触してはいけないのか」という点をファンに限らず一般の方に説明してもらいたい。多くの野球ファンは、「柳川事件」を知りませんし、サッカーやバスケットボールがプロ化された現在、このゴタゴタは不思議なものに見える人も多いと思います。サッカーはプロアマ間の垣根が無いも同然ですし、プロリーグ発足時には揉めていたバスケットボールも、実業団リーグのJBLからの「移籍」選手も出てきて、プロアマ間の垣根が低くなりつつあります。なぜプロ野球が、Jリーグのような「入団時年俸一律契約」や、bjリーグのような「トライアウト後のドラフト」制度を念頭にいれたドラフト改革案を提示できないのか、プロ野球以外のスポーツを見る人にとっては、疑問が残ると思います。野球界のお偉いさんは、「野球ファンは野球しか見ない」と思っていると痛い目に遭うでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月13日 (火)

まずきまりありきですか?

 西武球団のアマチュア選手への金銭供与が問題になっています。西武球団が叩かれていますが、プロアマ制度の不備を棚に上げて執拗に叩かれている点に疑問を感じます。「なぜ『金銭供与』に至ったのか」という点が全く論点に上がらないまま、「西武球団が悪い」とのマスコミの論調です。ちょっと待てと言いたい。最終的にプロを目指す選手にとって、球団内の環境が分からない状態で、何を基準に球団を選べというのでしょうか。判断材料が無い選手にとってはあまりにも酷でしょう。選手にとっての「企業訪問」ができないのは異常です。プロ志望の学生は最終学年で全球団の練習参加を可能にし、その上でドラフトにかけるべきではないでしょうか。こうすれば球団の無駄な出費はなくなるでしょう。東京ガスの木村選手は困り果てているでしょう。競技が違えばプロの試合に出て外国のプロチームと試合をして日本一を経験した先輩社員やプロチームの監督や年代別日本代表の監督を歴任し、今は日本代表のコーチで外国人監督の拡声器代わりになったりしている(元?)先輩社員がいるというのに、こういう異常な状態を棚上げしてプロを叩くのはいかがなものかと思います。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

復活、マンデーパ・リーグ?

 久しぶりに寄席に行きました。演目のテーマは決まっていて、「野球」しかも「パリーグ」をテーマにした演目だけでした。それもそのはず、「第三回 パ・リーグを愛する落語会」という若手噺家さん達の落語会でした。落語、講談、漫談がパ・リーグをモチーフにしたもので、野球ファンとしても、落語ファンとしても非常に楽しめました。出囃子が応援歌だったり、噺家さんがユニフォーム姿で呼び込みをしていたりと、普段の寄席とは違った雰囲気でした。次回はどのような噺や芸を披露してくれるか非常に楽しみです。2007031202_3

| | コメント (0) | トラックバック (1)

日本橋三越

日本橋三越のイルミネーションです。

2007031201_1

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年3月11日 (日)

1週遅れの初勝利【大宮アルディージャ対FC東京@埼スタ】

大宮0-2東京

 電車の車窓の向こうに埼スタが見えたので、「降りなきゃ」と思い電車を降りて改札を出ました。以前降りたときと風景が違っていたので辺りの看板を見たら一つ手前の「越谷」でした。次の電車は10分後。北越谷でバスに乗り換えてもなかなかバスが発車せず、結局スタンドに入れたのが試合開始15分後でした。(涙)

 試合内容はというと、前半は得点した後押し込まれていヒヤヒヤものでしたが、後半は中盤でボールを奪っていい感じで攻撃できていました。今野、福西のボランチコンビが機能していたと思います。栗澤もいい感じで攻撃に絡んでいました。来週は得意の磐田戦なので、活躍してもらいたいところです。

 ワンチョペのJデビューでしたが、良いか悪いかは別として、「遊んで」いるような感じでした。硬さがなかったです。普段はフワフワした動きなので厳しいボールを出しづらいような感じでしたが、もっと彼にボールを出してみれば面白いのではないかと思います。まだまだこれからです。

 次の磐田戦が今後を占う鍵となる試合になると思います。2007031001 2007031004_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 8日 (木)

非常に気になる

 スポルトの野球解説を担当されているデーブ大久保さん。レッドソックスに移籍した松坂選手の取材で、茨城弁交じりの流暢な英語を披露しています。ライオンズ時代にアメリカへ野球留学をして英語を覚えたという話ですが、それから20年近くも経っています。どうやって英語のスキルを維持してきたのか、非常に気になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 5日 (月)

今年初のクーラー

 総武線乗車中。3月の頭なのに、クーラーが稼働してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 3日 (土)

国技館?

2007030301   ゲートをくぐってホーム側コンコースを歩いていると、右手に選手名が書かれた幟がありました。相撲文字で書かれていて、場所中の国技館前の雰囲気が出ていました。毎試合続けてもらいたいです。欲をいうなら、スポンサー紹介のときも土俵ならぬピッチ周りをスポンサーのバナーを持って歩いてもらいたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

記録途切れる「FC東京対サンフレッチェ広島@味スタ】

東京2-4広島

 攻撃の形ができていたにも関わらず、ルーズボールを追わなかったり前の選手がシュートを打たずにボールを取られたことで台無しになってしまいました。ラインを高く上げているのだから、「絶対に相手にボールを渡さない」という技術を含めた意識が無ければ、カウンター食らうのは当然の結果です。「福西と今野がいるから大丈夫」という慢心がなかったでしょうか?

 吉本君は、ホロ苦デビューでしたが、もう少し経験から必要でしょう。交代して入ったフジがとても良かったです。

 開幕連勝記録が途切れてしまったのが残念です。Jリーグ参入から開幕8連勝は破られることはないでしょうが、いつかはこういう時が来ると思ってあきらめるしかないでしょう。

 今年の試合前の景気づけはフォークの神様岡林信康さん、もっと煽って欲しかったです。でも、見事に舟は沈んでしまいました・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »