« 復活、マンデーパ・リーグ? | トップページ | 解決する気あるんですか?【西武ライオンズ金銭供与問題】 »

2007年3月13日 (火)

まずきまりありきですか?

 西武球団のアマチュア選手への金銭供与が問題になっています。西武球団が叩かれていますが、プロアマ制度の不備を棚に上げて執拗に叩かれている点に疑問を感じます。「なぜ『金銭供与』に至ったのか」という点が全く論点に上がらないまま、「西武球団が悪い」とのマスコミの論調です。ちょっと待てと言いたい。最終的にプロを目指す選手にとって、球団内の環境が分からない状態で、何を基準に球団を選べというのでしょうか。判断材料が無い選手にとってはあまりにも酷でしょう。選手にとっての「企業訪問」ができないのは異常です。プロ志望の学生は最終学年で全球団の練習参加を可能にし、その上でドラフトにかけるべきではないでしょうか。こうすれば球団の無駄な出費はなくなるでしょう。東京ガスの木村選手は困り果てているでしょう。競技が違えばプロの試合に出て外国のプロチームと試合をして日本一を経験した先輩社員やプロチームの監督や年代別日本代表の監督を歴任し、今は日本代表のコーチで外国人監督の拡声器代わりになったりしている(元?)先輩社員がいるというのに、こういう異常な状態を棚上げしてプロを叩くのはいかがなものかと思います。

|

« 復活、マンデーパ・リーグ? | トップページ | 解決する気あるんですか?【西武ライオンズ金銭供与問題】 »

野球」カテゴリの記事

コメント

早稲田 清水選手は被害者なのか。こんな人間が永久追放されなければ、真剣に野球に取り組み野球を愛している子供達大人達は、どういう気がするだろう。

1.高校時代、西武と裏金契約していること自体、明らかなルール違反であることは、本人も親もわかっている。この時点でスポーツ選手から永久追放されるべき。
2.一場選手の問題が発覚しても、自分の事は隠していた。
3.西武から入団の裏約束を破棄する(選手が使えなくなったから破棄するのではなく西武はこういうことはもうしないと決めたから破棄した)代わりに、その分の金を渡すと言われたときも、本来なら金を受け取らずにこの事を学校に報告すべきなのに、
金だけ受け取って黙っていた。
4.西武から公表すると言われたとき、自分からはっきり公表するべきなのに、名前を隠すこと、本人は知らなかったことにする事を受け入れた。
5.西武が公表後、父親は本人はまったく知らないと嘘をついていた。本人も嘘を貫き通していた。
6.早稲田の学内調査で追及され、隠せなくなり本人が裏金契約をしたことを白状したが、これは、追及されて白状したことで、本人が自主的に言ったのではない。
つまり、自らが自首してきたのではなく、取調べにあい白状したもの。自分からすすんで白状したのなら、早稲田の学内調査の前に白状しているはず。
7.こういう経緯があるにもかかわらず、公開の場で、自分からすすんで白状したように嘘をつき、すべては西武に言われてやったことで自分は被害者ですと、嘘を平然と言っている。
8.普通の人間なら、こういうことがあると、自ら西武にも頭を下げて、金を返すべきなのに、金はもらったままで平然としている。

>田中駿一さま
コメントありがとうございます。
そもそも、なぜライオンズが「裏金」を「高校生」や「その親」に渡す事態に至ったのか、検証する必要があると思います。「学生野球憲章」は他の種目との整合性が取れているでしょうか。なぜ、野球だけが在学中のプロとの接触が禁じられているのか、その理由を明確にしない限り、アマチュアの言い分は通用しないと思います。

投稿: 田中駿一 | 2007年3月17日 (土) 19時57分

初めまして、ヘンズリーです。ブログ「青二才のスポーツ分析」を書いてる者です。ヤフーのブログで検索すると1発でアップします。

当ブログのトラックバックありがとうございます。毎日、ブログを書いているので、1度書いて当ブログへコメントを書いてください。

あなたの記事を見ると、相当な野球通ですね。勉強になりました。

投稿: ヘンズリー | 2007年3月17日 (土) 17時51分

はじめまして。TBありがとうございます。ですけどココログの不調のせいかこちらからはTBできないようです。

「プロ志望の学生は最終学年で全球団の練習参加を可能にし、その上でドラフトにかけるべきではないでしょうか」は無理がありますし、ドラフト制度を導入しているMLB、NBA、NFLなどでも当然ですがそんなことはしていません。第一その期間をどこでどう時間を作りますか?ただでさえ高校などは履修不足問題などが明るみになり時間もぎりぎりだと言うのに…。大学生とて今は「スポーツ選手」だから特別にしてあげようなどと言う学校は少なくなりました。

練習に参加して…ならドラフトなんて制度そのものが不要ですよねトライアウトや中村ノリの中日テストと理屈は同じです。自由獲得のJリーグにおいても同様です。そんなことをしているチームはないと思います。(JFA強化指定選手なら可能だが)

やはり現行制度のもとではそれぞれのモラルに頼るしかないところがありますね。

>正佳to管理人さま
突然のTB失礼しました。
ドラフトが、「球団と選手との初対面でのマッチング」であることが問題であると考えます。裏金事件は、プロ志望の選手が、球団を選ぶ上での判断材料が無かった故の事件だと思っています。Jリーグの場合は、スカウティングだけで入団しているわけではなく、実際に在学中に練習に参加して入団しているのはご存知だと思います。野球界もこのような制度を取り入れるべきです。
ちなみに、bjリーグは、入団希望選手のトライアウト後にドラフトを行います。
http://www.bj-league.com/bj/html/other/gaiyo.html
アマチュアが意固地になってプロとの接触を拒む以上、「積まれた金」でしか球団を選ぶ判断材料にしかならないので、プロ側の改革だけでは裏金問題はなくならないと思います。

投稿: 正佳to管理人 | 2007年3月16日 (金) 00時40分

そんなことがあったのですね。
アマチュアリズムに関してはおかしいことだと思っていました。
オリンピックでメダルメダルと騒ぎながら選手が高収入を得ることは許さないと言うのはあまりにも身勝手と言うか。
アマチュアと言ってもほぼプロなんだから成績・人気に見合った収入を得ることは後進の目標にもなるしいいんじゃないかなーと思っています。

>じぇいさま
マスメディアへの露出をする以上は、お金が動くのは避けられないわけで、片や今度入ってくる一年生のために六大学野球の民放中継を開放したかと思えば、片やそこの学校の先輩がプロからお金をもらったばかりに退部を余儀なくされた、やることが矛盾してます。アマチュアのわがままに振り回されているプロ球団や選手がかわいそうです。

投稿: じぇい | 2007年3月15日 (木) 11時50分

まえから不思議に感じてたんですが野球ってどうしてアマチュアとプロの交流を悪いこととしているのでしょう?
むかしむかしに何かあって出来上がったルールなのかもしれませんけどサッカーを見ている限り害となるところはあまりないように思えます。

>じぇいさま
ここまでアマチュア球界が大騒ぎしている理由は、一つは、「アマチュア原理主義」で、「スポーツでお金をもらうのは卑しい」という古い考え方が未だ野球に限らずいろんなスポーツに蔓延していること、もう一つは、40年以上前のプロの引き抜き事件を未だ根に持っていることです。結局アマチュアが意固地になってプロが振り回されているというのが現状です。サッカーと比べると、変な話です。

投稿: じぇい | 2007年3月14日 (水) 13時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189525/14252356

この記事へのトラックバック一覧です: まずきまりありきですか?:

» 早大選手が会見「口止めされた」まさに悪の枢軸は…【野球ニュース・西武現金供与問題】 [管理人は別の顔 ]
正佳to管理人的ドラフト廃止に伴う代替新入団選手獲得制度(草案)を作ってみました [続きを読む]

受信: 2007年3月16日 (金) 00時20分

« 復活、マンデーパ・リーグ? | トップページ | 解決する気あるんですか?【西武ライオンズ金銭供与問題】 »