« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007年4月30日 (月)

夜は惨敗

夜は惨敗
もう来ないで下さい。>ジャンクスポーツ御一行様

| | コメント (1) | トラックバック (0)

今期初

今期初
今期初の神宮球場のウインナーです。買いに並んでいる間に、由伸の先頭打者ホームラン(涙)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浜九郎

浜九郎
今日限定のキャラ、浜九郎です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昼はスワローズの勝ち

昼はスワローズの勝ち
スワローズ8-6シーレックス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わーいえむしーえー

わーいえむしーえー
シーレックスのマスコットもノリノリです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横須賀海軍カレー

横須賀海軍カレー
横須賀と言えばカレー。野球観戦のお友にカレー。500円也。
From Shoichi Komatsu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月29日 (日)

明日は行きます

明日は行きます
読売に3連勝だぜぃ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初めての万馬券

初めての万馬券
福永、よくやった!16番のエリモエクスパイアが3000m以上のレースでいい成績を残していたので外せなかったのですが、意外に人気がなかったようで、助かりました。三連複で443.6倍でした。とんだ臨時収入でした。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2007年4月27日 (金)

アマラオ引退

 アマラオの引退が発表されました。

 Jリーグ開幕の前年に来日して14年、JFL、J2、J1、J2、JFLと、アマチュアとプロのトップリーグにこれだけ長く居られることは名誉なことだと思います。そのうち、東京に在籍していたのは11年、Jリーグが開催される中で黙々と東京ガスの選手としてプレーをこなし、6年遅れてJ2、1年で自らの力でJ1に昇格したのは賞賛に値すると思います。JFLでの優勝は経験できませんでしたが、J1での優勝は叶いませんでした。2003年のダービーでの飯尾のゴールが非常に悔やまれます。あと1つでJ1で50ゴールだったのいうのも悔やまれます。

 東京のサッカーにおいて、11年間東京ガスとFC東京でプレーし、ピッチ上では懸命にプレーし、ピッチの外では紳士だったアマラオの存在は非常に大きいと思います。深川や小平に練習見学に行ったときもファン全員に丁寧にサインに応じたりして、プロの鏡だったと思います。

 21年間お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月22日 (日)

大志と泰志【FC東京対モンテディオ山形@夢の島】

東京2-0山形

 江戸川や夢の島での試合は、公共交通機関の使い勝手が悪すぎて、雨が降らない限りは自転車で行くことにしているのですが、向かい風が強すぎて自転車が前に進まず、行くだけで疲れました。いい運動にはなりました。帰りは追い風で行きの半分の所要時間でした。金町から新小岩を経由して小名木川までの貨物線を旅客化してくれると非常に助かるのですが・・・・。

 五輪組三人揃い踏み、モニ、エヴァウド試運転など、大志、夢の島に凱旋など、見所がいろいろあって、無料試合がもったいないような試合でした。おかげで、試合開始10分前到着で席は一杯で立ち見。今まではこんなことはなかったのですが・・・・。元選手会長も居たのが意外でしたが。その中での収穫は右SBの小山選手。ルーキーながらもいい動きをしていました。普通に投げてもロングスローになるスローインは魅力です。もう何試合かサテライトで見たいです。

 モニは大丈夫でした。エヴァウドは選手との間合いを考えないとカードコレクターになりそうでした。足が長くて股関節が柔らかいのも考え物です。池上、森村は試合中でムラがありすぎという印象でした。

 今度の江東区の区長さんは、夢の島競技場の維持管理にどれくらいの予算を割いて頂けるのでしょうか。芝生のデコボコが多くて、見ていてヒヤヒヤしました。2007042202

| | コメント (0) | トラックバック (0)

形を作ろう【FC東京対横浜FC@味スタ】

東京1-0横浜FC

 元東京ガスの検針員、現東京ガス従業員、元日本代表、現日本代表、元コスタリカ代表が先発メンバーとしてピッチ上にそろい踏みすることはそうそう無いことです。そのうち、現東京ガス従業員と元コスタリカ代表がチャンスを作り、現日本代表が得点を決めるなんてのもそうそう無いと思います。各自自分の役割がはっきりしていれば、形もおのずから決まってくるのではないかと思います。ボールを相手ペナルティエリアないに持ち込むまではいいけれでも、そこからどうするのか、パスを出すにしてもどう出すのか、前線の選手をどう使うか、練習ですり合わせをしているのかどうか得点シーンを見て疑問に思いました。連係というよりも、攻撃の引き出しを増やすべきでしょう。せっかくいい選手がいるのですから。ワンチョペをもっと生かさないとといけません。偶然の賜物的な得点では、いつまでたっても上には行けないでしょう。2007042101_3 2007042102

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月17日 (火)

多摩川クラシコ

 FC東京と川崎フロンターレの両クラブが、両者の対戦を「多摩川クラシコ」としてPRしていこうということです。両チームにはいろいろな因縁があるのですが、その因縁を知らない人は非常に損をしていると思います。JFLからのサポーターは浦和よりも、ヴェルディよりも、川崎フロンターレとの対戦が一番熱くなると思います。川崎にとっては、東京は厄介者以外の何者でもなかったのではないでしょうか。

・97年、上位2チームがJ昇格だったのが、東京(当時東京ガス)が2位に割り込んでしまい(1位は札幌)、勝ち点差1で3位だった川崎が昇格できず。

・98年 最終節前まで川崎が首位、勝ち点差2で東京が2位、川崎が最下位のソニー仙台に足元をすくわれ敗戦、東京が新潟を相手に勝利を納め、東京の逆転優勝。東京サポーターデビューのシーズンで、駒沢で優勝の瞬間に立ち会うことができました。

・06年 1-4からの大逆転、優勝争いしていた川崎に引導を渡しました。

 99年の東京対川崎の4試合は、白熱した好ゲームでした。その中で9月の西が丘での試合は、120分間緊張しっぱなしの試合でした。お互いに優勝のために負けられない試合でした。結局スコアレスでしたが、あの試合は8年前にも拘らず今でも鮮明に覚えています。

 東京はJリーグに入ってから等々力で勝っていません。唯一東京アウェーで勝った試合は国立での試合でした。等々力でJリーグ初勝利を挙げたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月16日 (月)

一旦解散

 専大北上高校が、学生野球憲章違反となる「特待生制度」で野球部を解散し、同好会として再出発するそうです。朝日新聞の記事によると、

「日本高野連は「特待生制度は高校生に『野球だけやっていればいい』と誤った優越感や特権意識を持たせ、精神面に大きな悪影響を与える」と説明する。 」

優越感や特権意識を植え付けさせないためには、高野連は解散して高体連に入れば良いと思うのですが。他の競技との差別化をしているがために、特権意識が生まれるということが分かっていないのでしょうか。他の競技でもスポーツ特待生制度が行われているのに、これでは他の学生や競技との整合性が取れません。徹底するなら、サッカーや水泳、体操のように高校生年代が学校以外で公式に野球が出来る場の提供を認めるべきでしょう。

 高野連の理想と現実があまりにも乖離しすぎています。自主解散に追い込んだということは、高野連はこれ以上の調査を行わず、県高野連の処分もないでしょう。世間や野球ファンが納得するかどうかはわかりませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

壮絶な試合だったようで【Vリーグチャレンジマッチ FC東京対大分三好】

一日目

東京 1-3 大分
   (24-26)
   (26-28)
      (25-23)
      (25-27)

二日目

東京 0-3 大分
      (28-30)
      (27-29)
      (24-26)

 全セットヂュースまで持ち込んで、平均25点以上取っているのに1セットしか取れないとは、これがバレーボールというものなのでしょうか。
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月13日 (金)

那須野選手と専大北上

 那須野選手がベイスターズから5億3千万円の契約金を受け取ったそうで。プロですし、日大の東都大学リーグ完全優勝の立役者ですから、それなりの評価を受けてしかるべきだと思います。ただ、所詮はレベルの高い東都とは言え大学リーグ内での成績であって、それが即プロで通用するかどうかは別。お金の使い方がずれているような気がします。もっと現役選手の給料を上げるべきでしょう。プロ志望の選手が練習環境を知ることが出来ないのはおかしいと思います。練習に参加できないから、積まれたお金の高さでしか球団を判断できない。アマ側が「あれも駄目、これも駄目」では、プロ側も選手も困るでしょうし、選手の取り巻きを儲けさせるだけでしょう。金銭の授受をあくまで認めないなら、プロチームへの練習参加を認めるべきでしょう。野球が出来る学生は、キチンとした専門的な機関で育てるべきでしょう。

 専大北上が、特待生制度による学生野球憲章違反で高野連から除名の動きが出ています。やるなら他の学校も徹底的に調べるべきでしょう。ただ、そこまでやるのであれば、「プロ志望の学生は高野連に加盟させず、プロで育成してもらう」ぐらいの大鉈を振るってもらいたいものです。当然、甲子園には出られません。ただ、本当に甲子園を「高校野球の聖地」としたいのであれば、野球の才能のある選手は早々に育成をプロの手に委ねるべきでしょう。専大北上の処分だけで他の高校がお咎め無しであれば、野球ファンは納得しないでしょう。専大北上の野球部の学生を楽天で面倒を見るようなことになったら面白いのですが。プロとの接触を禁じた高野連から「除名」されたのですから、何でもありでしょう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年4月11日 (水)

やればできるじゃん【FC東京対ジュビロ磐田@国立】

東京2-1磐田

2007041102

 前線からプレスをかけて、相手のボールを二人がかりで取りに行って自分達のボールにして攻撃につなげて、やるべきことをやって勝ちました。なんで今までできなかったのでしょうか?ただ、パスを待って受けようとするのと、チャンスにシュートを打たないのは相変わらずなので、まだまだ改善の余地はあると思います。とにかく、結果が欲しかった試合で勝てたのは大きいです。

その他、今日の見所

・ゴン中山さんがイエローカードをもらった際の高見盛張りのパフォーマンス

・福西のヒーローインタビューのドアップ映像。サポーターの「カメラもっと引けよ!!」には笑わせてもらいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

逆トリプルクラウンは避けたい

bjリーグ、東京アパッチが最下位でシーズン終了。
FC東京はただいま同率15位で入替戦枠。
スワローズも只今最下位。

東京のプロスポーツ、ここまでパッとしません。(涙)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年4月 9日 (月)

ウメッティ、おめでとう!!

 FC東京OB初の政治家が誕生しました。梅山修さん(98年から01年まで東京に在籍、東京で唯一の背番号12)が新潟市議会議員選挙に当選しました。おめでとうございます。新潟市民に愛される市議会議員になってもらいたいです。ビッグフレームス交歓会で同じテーブルでしたが、とてもまじめな人柄だったので、その人柄が当選に結びついたと思います。ビッグスワンから議会に移ってからも頑張ってもらいたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 8日 (日)

石原東京PARTⅢ

 8時過ぎに早々とMXテレビで当選確実が出ました。意外に早く当選確実が出て拍子抜けしました。オリンピック立候補支持の私にとっては非常に嬉しい結果ではあったのですが、他の候補者があまりにも都政や行政の仕組みをなめすぎているという印象を持ったので、妥当な結果だと思いました。築地市場の移転も政策に入っていましたが、これに関しては再考していただきたいと思います。食生活に関わるだけに慎重に扱っていただきたいです。豊洲への移転は反対です。

 長野オリンピック、ワールドカップ、世界バスケ、国体のボランティアの皆様、アップを始めてください。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 7日 (土)

いつになったら勝てるのか【FC東京対アルビレックス新潟@味スタ】

東京1-3新潟

 塩田はよく守りました。もう、正GKは塩田でいいでしょう。それ以外は進歩無し。以上。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年4月 6日 (金)

金銭供与中間報告

 先日の金銭供与に関してさらに突っ込んで調査したところ、アマチュア野球関係者170人への金銭供与が明らかになりました。アマチュア野球側の「金銭は受け取らない」という自らで決めた決まりをなぜ破ったのでしょうか。決まりを破っておいて、一方的に「渡したほうが悪い」とは、社会一般とは感覚がずれているような気がします。「決まりを破ったから悪い」という論調は危険だと思います。「その決まりが妥当かどうか」論議する必要があるのではないかと思います。学生野球憲章の是非を問わずして、金銭授受の問題を片付けようとするならば、プロアマ問わず野球界は一般社会からの信頼を失うでしょう。自分で決めた決まりも守れず、内輪だけの閉鎖的な社会で、子供達が野球をやろうと思うでしょうか。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年4月 5日 (木)

お天気ブログパーツ

 お天気に関するブログパーツを追加しています。お出かけやスポーツ観戦に役立てていただければと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

携帯対応になりました

 ようやく、私のブログも、携帯対応になりました。今までは、携帯から投稿ができても、閲覧ができませんでしたが、これからは、携帯からでも閲覧ができます。サッカーや野球の試合直後の投稿に注目してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »