« 隣行きゃよかった【FC東京対横浜FC@国立】 | トップページ | タイムラインを設置しました »

2007年5月 9日 (水)

同期に差を付けられる

 小さいころから遊んでいた東京君と川崎君は、8年前に同じ会社に入りました。最初の1年目は地方のの新規営業開拓でした。お互いに営業成績が良かったので、1年で本社営業に栄転しました。

 2年目、東京君の営業成績はまずまずだったのですが、川崎君のほうはミスばかりして営業成績が思うように上がらず、また地方営業に配置転換されてしまいました。

 東京君は6年目に営業成績トップになりましたが、キャンペーン期間でのトップだったので、会社からのご褒美はありませんでした。

 7年目に、ようやく川崎君が本社営業に戻ってきました。その年はまずまずの営業成績でした。こちらは、仕事でのミスが目立つようになり、思うように成績が上がりませんでした。

 8年目、友人は営業成績を伸ばし、後一歩のところで年間営業成績トップだったのですが、年間成績トップの浦和君が業界の営業成績トップということですでにアジア出張を言い渡されていたので、営業成績二位の川崎君が本社の代表としてアジア出張を言い渡されました。川崎君はアジア出張でも営業成績を上げ、中東への出張を言い渡されました。本社からの中東出張は久しぶりです。一方、東京君は今日も仕事でミスをしてしまいました。

 東京君は、去年以上に仕事のミスが目立ち、来年は地方営業に回されるのではないかと噂されています。

 JFLからの同士で同時にJ1に昇格して、東京は降格せずに8年目のシーズンを向かえ、川崎は4年間J2の冷や飯を食ってJ1の先輩を蹴散らしてACL予選通過。この差はどこから出たのでしょうか?どんどん出世していく同期を見ているような感じです。

 フロンターレの選手、サポーターの皆様、ACL予選突破おめでとうございます。同じJFLからJ2の同期として、ACLは応援します。

 

|

« 隣行きゃよかった【FC東京対横浜FC@国立】 | トップページ | タイムラインを設置しました »

FC東京」カテゴリの記事

コメント

浦和君は後輩に先を越されて焦っています。
自滅しなきゃいいけど。
営業助手・ポスト君のバックアップが中東出張の鍵だったりして。

>じぇいさま
浦和君は中東出張のためにとても大きなクライアントとの商談に挑まなくてはならなくなりました。このクライアントとの商談を成立させないと、中東出張がなくなってしまいます。
数々の商談を成立させたとても優秀な営業助手が助っ人で来るとか来ないとか・・・・

投稿: じぇい | 2007年5月14日 (月) 16時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189525/15015851

この記事へのトラックバック一覧です: 同期に差を付けられる:

« 隣行きゃよかった【FC東京対横浜FC@国立】 | トップページ | タイムラインを設置しました »