« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007年7月28日 (土)

大熊・ピム対決再び

8年前と同じやん>ピム監督

さすがにフェンスまたいでスタンドに行くことは出来ませんでしたが

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月27日 (金)

57歳、139km/h【プレミアムモルツドリームマッチ@東京ドーム】

プレミアムモルツ球団5-4甲子園ヒーローズ

 選手の人選が良かったせいか、ここ数年では一番良かった試合だと思いました。自分が一番野球を見ていた時代の選手が多かったせいもあります。自分と同い年の橋本片岡のPL学園同期対決あり、兆治さんの速球あり、87年の日本シリーズの再現になる山本浩二対東京アパッチ社長との対決ありで、30代後半以上の年齢層には十分に楽しめた試合だったと思います。2007072307 それにしても、始球式での和田アキ子さんは、プロ野球選手とそん色ない体格で笑ってしまいました。でも、同じサントリーなら、この方を出して欲しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月22日 (日)

サッカークラブのある風景

2007072113  山形駅にて。モンテディオのバナーと山形新幹線開業15周年記念の地元小学生による絵の展覧コーナーです。ホームタウンのゲートになる駅で地元のクラブをプッシュするのは、地域密着のあり方としていいことだと思います。FC東京のホームタウンのゲートになるターミナルはどこでしょう?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

NDソフトスタジアムの花火

山形対仙台戦のハーフタイムで打ち上げられた花火です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この引き分けは痛い【モンテディオ山形対ベガルタ仙台@NDソフトスタジアム】

山形1-1仙台

 東京がJ2で戦って以来、8年ぶりの山形でした。山形のサポーターは当時と比べて飛躍的に増え、メインスタンドの片隅で応援してきた8年前とは違いゴール裏が満員になっていました。でも、チャントは8年前当時とは変わらず、懐かしさを感じました。

 仙台にとっては、札幌と稲城が引き分けに終わっただけに、勝ち点3を取っておきたかったところだと思います。この引き分けが後々に響かなければいいのですが・・・・。

 終始仙台が押していたにも拘らず、先制したのは山形。前半終了間際の仙台のフリーキックで、守りきれるという心の隙があったのかもしれません。もったいない仙台の失点でした。その後も仙台が攻勢をかけて山形が守るという試合展開でしたが、後半40分に仙台永井の得点。なおも仙台が押していたものの、結局ドロー。仙台にとっては痛い引き分けでした。2007072112

 プロ野球オールスターとサッカーのハシゴ観戦ができるとは思いませんでした。おそらく二度とこのようなハシゴ観戦はできないでしょう。十分に楽しめましたが、疲れました・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガリバーオールスターゲーム第二戦@フルスタ宮城

全パリーグ5-11全セリーグ

 仙台でプロ野球オールスター、山形で東北ダービーがあるというので、行ってきました。

 雨が心配でしたが、何とか試合途中までは持ってくれました。7時半ぐらいにフルスタに到着。比較的前のほうだったのでまずは一安心のはずだったのですが・・・・。開門時間が近づくにつれて列も長くなり、開門1時間前には道路にまで列が伸びていました。15年ぶりでまた地元球団ができてから初めてのオールスターということもあり、開門待ちの列にマスコミが取材する光景も見られました。私も、地元テレビ局からの取材を受けました。(おそらく東京には流れていないでしょう)

 開門して場所取りの流れになったのですが、外野自由席が芝生席だけというシーズン中とは違った席割りだったのでとまどいましたが、何とか場所を確保。しかし、昼食を摂りに場所を離れていたらかなりスペースが狭まっていました。

 フルスタ宮城での食事は3度目の来場で初めてでしたが、関東の球場に比べて種類も多いし、かつ安かったので、同じ「飲食物持ち込み禁止」の「千葉県にあるのに東京を冠につけている鼠のキャラクターがいる某遊戯施設」と比べて良心的でした。これなら、飲食物持込禁止でも納得できます。スタジアム内でアナゴ丼500円と串メンチカツ300円は、かなり良心的な価格です。

 スタジアム周辺の広場ではいろいろなアトラクションが行われており、舞台ではマリーンズのマー君とタイガースのトラッキーがショーをやっていました。2007072103_1

 試合開始前には、欽ちゃんのMC。両チームの練習を盛り上げてくれました。試合前セレモニーでは、ひちょり君が上半身裸で登場。あとで調べてみたらムエタイボクサーの格好だったそうで、なんでムエタイボクサーだったのは疑問でした。

 試合開始。1回の攻防は、地元のマー君が好投し、地元の山崎選手がホームランを打って、ここまでは良かったのですが、2回以降はマー君が打ち込まれてセリーグが逆転、一方的な試合になってしまいました。でた選手が限られていたとは言え、勝負にも拘って欲しかったです。8回表、ラミちゃんのホームランが出たところで試合は中断、欽ちゃんのMCで試合開始待ちも盛り上がりましたが、結局試合終了。2007072111_1 雨が降っていたのと前日からのハードスケジュールで「試合を早く終わらせたい」という意図が見え隠れしましたが、それなりに楽しめた試合でした。ただ、バファローズのローズ選手やタイガーズの選手も見たかったです。 選手もファンも良いコンディションで試合に臨みたかったと思います。

 雨の振る中、山形に移動しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月21日 (土)

仙台です

仙台です
小雨が降っています。オールスター大丈夫かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月15日 (日)

第3回アメリカンフットボールW杯@川崎

 7月7日から15日まで、川崎でアメリカンフットボールのワールドカップが行われました。大会4日目の12日、5日目の14日、そして最終日の今日、運営ボランティアに携わりました。スケジュールの告知がギリギリだったり、マニュアルがなかったりとどうなることかと思いましたが、無事業務を終えることが出来ました。

【ボランティア初日(大会4日目)@川崎球場】

 ボランティア初日、川崎球場の正門前に集まり、ADカードを担当から受け取り、誘導されたのが「隣の川崎競輪場のレストハウス」でした。この日の担当はメインスタンドのチケットチェックでした。川崎球場と言えば、パリーグファンには思い出のある場所ですが、今はスタンドが取り壊され、バックネット裏に土手のような芝生席があるだけで、この大会のためにフィールドのレフト側とライト側に仮設スタンドが設置され、すっかり変わってしまいました。開門の13時前に配置に付き、お客様を案内しました。この日の試合は15時からドイツ対アメリカ、19時から日本対スウェーデンの試合があり、チケットはほぼ完売(といっても5000枚程ですが)でした。天候が雨で屋根のないスタンドでどうなるかと思いましたが、ドイツ対アメリカ戦はほぼ埋まっていました。大きなトラブルもなく、第一試合の案内だけで業務終了しました。席割りが、バックネット裏(ゴール裏)の自由席とメイン・バックスタンドのA席と2種類しかなかったのと、平日の昼間ということもあり、我侭なお客さんがいなかったのが、トラブルがなかった理由だと思います。競輪場のバンクを半周して控え室にもどらなければならなかったのは面倒でした。

【ボランティア2日目(大会5日目)@川崎球場】

 この日も第一試合だけの業務。最下位決定戦でしかも雨なので、お客さんも来ないだろうと思っていたら案の定スタンドには観客はまばらでした。この日の業務は観客の救護担当で救護室での待機でした。救護室は、「川崎競輪場の特別指定席」で、本来は屋根のないスタンドでの日射病対策で設置された場所だったのでしょうが、連日の雨で空振り、この日も救護室に担ぎ込まれたお客さんはいませんでした。

【ボランティア3日目(大会最終日@等々力陸上競技場】

 台風が心配されましたが、試合前に雨は止み、無事に試合が行われました。この日の担当は、メインスタンド指定席入り口のチケットチェックでした。指定席だから試合開始ギリギリになってお客さんが来るだろうと高をくくっていたら、開門直後から来るわ来るわの盛況でした。外国人のお客様が多いかと思ったらそうでもなく、肩透かしを食らったような気分でした。後半残り5分でお客さんも来なくなったので試合に見入ってしまいましたが、本場アメリカのプライドと過去2回優勝している日本のプライドがぶつかった場面でした。アメリカがタッチダウンとゴールを決めて同点、タイブレークでの逆転劇は、見ていて興奮しました。まさか日本がアメリカ相手に接戦にもつれ込むとは思っていませんでした。アメリカは、プロから漏れた選手で構成されていたとは言え、この結果は上出来だったと思います。過去、日本の大学選抜がアメリカの大学選抜にボコボコにされているのを見ているだけに、この結果は正直言って驚きでした。丁度1年前に亡くなった日大の篠竹前監督が生きていたらどんなコメントを残していたか、聞きたかったところです。「打倒アメリカ」を常に掲げていた篠竹監督には、今日の試合を見てもらいたかったです。
 閉会式が終わり、スタンドでは即席のサイン会が開かれていました。ボランティアは最後の仕事としてスタンドのゴミを片付けました。最後に、メインスタンド前のフィールドに降りて、「最後のハドル」を組みました。川崎市長と大会実行委員長からの挨拶とねぎらいの言葉を頂きました。非常に嬉しかったです。

 今回の大会では、地元川崎市民の方や、いろいろなスポーツイベントのボランティアをされている方、アメフットつながりで今回のボランティアをやられていた方など、いろいろな方とご一緒させていただきました。こういったさまざまな経歴の方と一緒に仕事ができるのがボランティアの醍醐味で、止められません。また、ボランティア担当のスタッフもかなり運営に苦労されていたようでした。今回は、規模が小さかったとは言え、非常に仕事がやりやすかったです。

 今回の大会で、アメフットのファンが増えてくれればと思います。ボランティアの皆様、大会に携わった皆様、お疲れ様でした。また、ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。2007071501

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年7月14日 (土)

死ぬ気で試合に臨みましたか?【FC東京対横浜Fマリノス@味スタ】

東京2-4横浜

 横浜の選手よりも走らず、ハイボールを競らずに、どうやって勝つつもりだったのでしょうか?ショートパスを繋いで崩すのを、もう少し早くからできませんでしたか?行き当たりばったりで試合を進めている感がありありなんですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月13日 (金)

参ったなぁ・・・・

 週末は、アメリカンフットボールワールドカップのボランティアと味スタでナビスコ杯観戦の予定ですが、台風直撃の予報。特に、日曜日の決勝戦は丁度台風が関東を通る時間。本当に試合ができるのか心配です。日本の三連覇か、アメリカの初出場初優勝か、ぜひとも見てみたい試合です。(私はボランティアで見られませんが)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 8日 (日)

免許の更新とフットサル運営スタッフ研修

 今日は、免許の更新と東京都サッカー協会のフットサル運営スタッフ研修に行ってきました。

 健康のために武蔵小金井駅から府中の試験場まで徒歩。大体20分ぐらい。試験場到着が午前の締め切り10分前。急いで申請書を書いて、印紙を貼って視力検査。何とかクリア。免許証がIDカード化されたということで、申請書と暗証番号を読み込ませる作業が入り、優良運転者講習へ。講習室は遠いわ、室内は一杯だわ、終わったら終わったで交付でエラい待たされるわで、日曜に免許の更新は行くもんじゃないなと思いました。講習が終わってから地下の食堂で昼食をとってもまだ交付の順番ではなかったので、「どんだけ混んでるんだよ」と思いました。本籍地が記載されてなく、8t以内限定の中型免許になって、何となく変な感じでした。

 試験場から歩いてフットサル運営スタッフの研修会場へ。参加者は20人ほど。スタッフのミッションや試合会場の設営方法の説明を受けて、体育館でピッチ設営の実習を行いました。ラインは床に幅8cmのテープを貼るのですが、タッチラインやゴールラインは曲がってはいけないし、センターサークルやペナルティエリアは形が崩れてはいけないし、非常に緊張しました。公式試合の設営なので、ラインとなるテープの扱いにもっと慣れないといけないと思いました。作業が終わったら自分達が設営したピッチで試合をしました。久しぶりのフットサルだったので、楽しくもあり、疲れました。今後は、フットサルのプレーと運営を両方楽しみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年7月 6日 (金)

第87回天皇杯

 日程が決まったようです。東京は、うまくいけば5回戦で新潟と対戦。どこでやるんだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アサヒタウンズ

 今シーズンから季刊になってしまったアサヒタウンズFC東京バージョン。なぜかウチに9部まとめて入ってました。確かに、新聞屋さんから接待用としてFC東京の試合の招待券を頂いてますが、ここまでやってくれるとは。2007070601

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 1日 (日)

あれから5年

 日韓ワールドカップの決勝戦から5年が経ちました。5年前のこの時間は、メディアセンターのフェアウェルパーティーで世界的な大イベントが終わることの名残を惜しんでいました。あっという間の5年でした。またこういう国際的イベントのボランティアをやりたいです。石原都知事、よろしくお願いします。2006070805

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »