« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007年9月30日 (日)

優勝は決まっても【千葉ロッテマリーンズ対北海道日本ハムファイターズ@千葉マリン】

マリーンズ2-1ファイターズ

 北へ逃げたチームにとっては優勝後の消化試合でしたが、マリーンズにとってはクライマックスシリーズのアドバンテージを決めるための重要な試合。マリーンズ先発の渡辺、北のチームの武田ともにいいピッチングでした。最後は福浦のセンター後方へ抜けるヒットでサヨナラ。マリーンズが2位をキープしました。ちょっと気になったのが、TSUYOSHIの気の抜けたプレー。送球エラーが2回、けん制アウト、送りバント失敗と、ミスのオンパレードでした。13時の試合開始予定が1時間45分遅れたにも拘らず、途中アンツーカーの入れ替えを含めても5時45分に終了。フクアリに間に合いました。締まったいい試合でした。ヒーローインタビューを前に、バレンタイン監督がヒルマン監督を呼び寄せて、外野スタンドのファンへ一緒に挨拶。いい場面でした。それにしても、今年の野球観戦は雨に祟られすぎです。オールスターは8回コールド、神宮での巨人戦で土砂降りで中断、そして今日。来年はもっといい天気の中で観戦したいです。2007093004 ジェフ戦でなかなか食べられなかったサマナラのカレーにようやくありつくことができました。2007093002

| | コメント (0) | トラックバック (0)

予習はしましたか?【ジェフ千葉対FC東京@フクアリ】

千葉3-2東京

 ジェフの徹底したマンマークに前半は為す術無し。監督は試合前にどのような指示を与えていたのでしょうか。直近数試合の試合を見た上で、選手に指示を与えていたのでしょうか。ショートパスで足元でボールを取りに行こうをする動きをすれば、相手の思う壺なのに、なぜ早いうちに修正しなかったのでしょうか。石川がもったいなかったです。勝負を度外視した独りよがりのサッカーは勘弁してもらいたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

試合始まらず

試合始まらず
千葉は雨です。マリーンズ対逃亡者戦の試合開始が遅れてます。逃亡者の応援団が、かつて在籍した選手の応援歌をトランペットで流して暇つぶしをしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月24日 (月)

秋口の恒例行事?【FC東京対清水エスパルス@味スタ】

東京2-0清水

 相手のミスに乗じて畳み掛けたのが良かったと思います。オウンゴールでばたついているところに追い討ちをかけるような赤嶺のゴールは、とても効果的でした。清水がフリーの場面でゴールできなかったのを見て、流れが東京にきていると思いました。後半になってからは押し込まれる場面が多かったですが、よく守りきりました。連勝中の上位チームを相手に、得点できるときに得点し、無失点で守りきったのは非常に良かったと思います。できるんだったら最初からやれよ・・・・シーズン中に補強したわけじゃないんだから。こういういい試合を見せられると、かえって前半の不振が悔やまれます。

 試合前にアマラオと99年まで東京に在籍した奥原の余興が行われました。東京ガスからのサポーターにとっては堪らない人選でした。東京の歴史を築いた人達を、これからも紹介していって欲しいと思います。できれば、ホットラインでも取り上げて欲しいものですが。

 これで4連勝。90分勝ちではこれがはじめて。延長勝ちを含めれば00年2ndの5連勝があるので、今度は90分での5連勝以上を目指してもらいたいものです。2007092302

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年9月22日 (土)

9月下旬とは思えません

9月下旬とは思えません
暑いです。9月下旬の夜で27度ってどんだけ〜(*_*)
あと2ヵ月もすればストーブが恋しくなる季節ですよ。しかも、あと2ヵ月と10日ででお正月ですよ。絶対におかしいです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年9月16日 (日)

褒められたもんじゃないが【横浜FC対FC東京@国立】

横浜0-2東京

 審判の判定はいい加減だわ、決定機は外すわ、リチェーリが入ってから試合がグダグダになるわでどうなるかと思いましたが、平山のゴールで救われました。

 家本さん、「アドバンテージ」を覚えてください。

 ゴールを決めたのにコールされず、取って付けたように「福西東京」コールをされた福西は不憫でした。確かに赤嶺のアシストでしたが・・・・。

 リチェーリは先日のサテライトで途中交代しましたが、怪我が完全に癒えたのでしょうか。どうも本調子ではなかったような。ルーカスとのコンビネーションも合ってなかったのもがっかりさせられました。ルーカスもお疲れモードのような。平山、赤嶺、ルーカス、リチェーリをどう組み合わせるかが今後の勝敗を占うような気がします。

 最後に平山が締めてくれました。これがなければ「金返せ」ものの試合でした。ラグビーみたいな5人抜きは見ていて気持ちよかったです。

 これで3連勝。9月は少なくとも勝ち点3は欲しい所ですが、どうなるか。2007091501_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月14日 (金)

こりゃ痛いなぁ・・・・

 梶山、結構重傷だったのね・・・・。

 とりあえず、きっちり治すことですね。クラブにとっても、五輪代表にとっても痛い。

 で、ユースから三人昇格。椋原君と大竹君はサテライトでもいい動きをしていたので、頑張ってもらいたいです。廣永君は、代表経験も豊富で、これからも伸びてもらいたい選手。ロンドン世代になれるようにがんばってもらいたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月13日 (木)

流れの中で点が取れないものか【日本対カタール@国立】

日本1-0カタール

 梶山のセットプレーでの1点のみ。ボールは運べるのにゴール前で一瞬動きが止まってしまい、壁を作らせてしまうのはもったいないです。海人君の今後に大きな期待。デカモリシ君はあとちょっと。ボールを持ったときは平山のほうがまだ怖いです。本田拓也君は、自分の置かれた状況をよく考えましょう。つまらないミスで退場はお粗末過ぎます。

 流れの中で点が取れないのは問題です。次勝たないとズルズルといってしまいそうな気がします。2007081203

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月12日 (水)

3割打とうが、300本ホームラン打とうが【スワローズ対ジャイアンツ第21回戦@神宮】

スワローズ5-6ジャイアンツ

 確かに、チャンスの場面で水を差されたのはありますが、一打同点の場面で三振はないでしょう。>博康、ラミレス

 いくら3割打とうが、こういう肝心なところで打ってくれないと勝てないのですが。川本のホームランで上原を崩しかけて流れがスワローズに言ったと思ったんですが、悔しいです。

 あとは代打の順番。切り札はだれでしょう。代打の意図が読めなかったです。2007091101_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月11日 (火)

すげぇ雨

すげぇ雨
九回裏ツーアウト、ランナー一塁三塁、一点差でジャイアンツリード、で土砂降りで中断中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 9日 (日)

さんまは目黒に限る

 目黒のさんままつりに行ってきました。

 去年に引き続き2度目でしたが、今年は何としても落語が聞きたかったので、早めにつくようにしました。8時半に目黒着。すでに500mほどの長さの列ができていました。2007090905 10時前になって、りそな銀行前のさんまを焼くところから煙が立ち込め、さんままつりが始まりました。10時過ぎに焼けたさんまをもらい、徳島のすだち娘さんにすだちを絞ってもらい、早速頂きました。2007090906 去年よりも早く並んだ甲斐があって、早めにさんまをもらうことができました。さんまを頂いて、「目黒のさんま寄席」の整理券をもらうために道路の反対側へ移動。並んだのはいいのですが、あと5分早く並べば11時半の回を鑑賞できたのですが、定員オーバーで1時の回にまわることになりました。寄席の演目は、前座に、超能力少年ダイジさんのマジック漫談、立川吉幸さんの「釣りの酒」、エルシャラカーニさんの漫才、トリに春風亭勢朝さんの「目黒のさんま」と、45分という短い時間ながらも凝縮されたお笑いの時間を堪能しました。勢朝さんの「目黒のさんま」は、枕10分噺5分といういい加減(?)なものでしたが、枕が面白かったので良かったです。会場の誕生八幡神社は大入り満員。席が前から2列目だったので噺家さんを見上げるような形になってしまいましたが、定席では味わえない臨場感を味わうことが出来ました。

 散々笑ったあとは、サテライトリーグ観戦のため西葛西へ移動しました。2007090908 2007090910 2007090911

| | コメント (0) | トラックバック (0)

目黒のさんままつり

目黒のさんままつり
さんま配布1時間半前ですが、すでに500mほどの長さの列ができてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

荒川のかに

荒川のかに
荒川の河川敷を自転車で走っていたら、自転車道路を横切るかにを発見しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 6日 (木)

セス様GJ!!【東京ヤクルトスワローズ対広島東洋カープ18回戦@神宮】

スワローズ1-0カープ

 プロ野球で1-0の試合を見たのも久しぶりなら、先発投手がそのまま完投、完封した試合を見たのも久しぶり。さすが「復習男」セス様です。セス様の打順が回るたびに「代えないでくれ」と祈るような気持ちになりました。「中継ぎ、抑えを出すような展開にならないでくれ」とヒヤヒヤしながら見ていました。宮出もいいところでホームランを打ってくれましたが、もっとチャンスを生かして欲しかったです。長谷川にしてみれば、青木をファーボールでかわしてクリンアップを抑えて戦略どおりだったとは思いますが・・・・。個人的には打撃戦よりもテンポのいい投手戦が好きなので、見ごたえのある試合でした。

 それにしても、今日の中止分の土肥-古田コラボカード配布が13日なんて・・・・11日なら見に行くのに・・・・。2007080403

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年9月 2日 (日)

もーにーわっ+ラミちゃんカチカチ

ことしもこくりつきょうぎじょうにいったよ。 (りあるぷれーやーでみてね)

(つば九郎風に)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年9月 1日 (土)

提出できるレベルかな【FC東京対ヴィッセル神戸@国立】

東京3-1神戸

 よく動いてボールを奪い攻撃につなぎ点を取って勝つ、なんで今までできなかったのよと文句の一つも言いたくなりますが、いい流れをそのまま繋ぐことができたのは良かったと思います。ルーカスがいわゆる「代打の切り札」的な役割を果たしてくれて、選手交代に関しては文句なしだと思います。赤嶺でかき回して相手がヘタったところでルーカス、平山を入れるというスタイルが確立できればいいのですが。赤嶺の前線のプレスと梶山のボールコントロール、今野のボール奪取、いいときの東京が戻ってきました。梶山はもっとシュートを打って欲しかったです。石川と徳永の連係も良かったと思います。つくづくシーズン前半の選手起用が悔やまれます。2007090106 今日の試合は、東京商工会議所会員1400名が招待されていたはずでした。株主様の会員の前で勝ち試合を見せることが出来たのは良かったと思います。おかげで席がギチギチでしたが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クラブミーティング(仮称)

 クラブが、創立時からのsocio(年間チケット会員)を対象にミーティングを開くとの事。私のところには8月23日付けで書簡が届いています。今ひとつ趣旨が解らないのと仕事の進み具合で参加できるかどうかはまだわかりません。書簡を見て気になったのが、参加権のある人が「創立時からのsocio会員」ということ。東京のサポーターの中で数少ない「J2を経験した」サポーターの「一部」であること。その数2万人前後のホームゲームの動員にあってたったの「467人」。クラブがJ2だろうが、選手構成が東京ガスFCの延長線上だろうが、ただ「東京のJクラブだから」と理由だけでクラブをサポートしてきた人達で、「本当にFC東京というクラブを愛している人達」ばかりです。それ故、ミーティングを開いたところで意見が偏るのではないかと危惧しています。

 案の定、クラブのメッセージボードにこの件についてクレームが来たようです。クラブが極秘裏に事を進めたことに関しては、クラブに非があると思います。ただ、「なぜ参加できないんだ」とクラブに噛み付いている人にはこの言葉を送りたいと思います。

「A friend in need is a friend indeed(まさかの友は真の友)」

 こういう広く意見を募らなければならない場で参加資格を特定の条件に限定したのはクラブのミスだと思いますが、「クラブをサポートできる環境にいながら本当にクラブをサポートしなければならない時期に自分の意思でソッポを向いていたこと」も割り引く必要があるのではと思います。「クラブがJ2だろうが有名な選手がいなかろうが都内の試合であればどこでも駆けつけてクラブを応援してきた人」と、「クラブがJ1に定着しタイトルも取り、自分の家の近くのスタジアムで試合をして有名な選手やJ1ブランドが無ければ応援しない」という人」との間には不平等が生じるのは止むを得ないと思います。「本当にクラブを愛しているかどうかクラブから試されている」と思って今回はあきらめ、参加権のある方に自分の意見を託すしかないでしょう。自分自身、いろいろな意味で味スタから応援している人の意見も聞きたかったし逆に意見を言いたかっただけに、今回の参加制限は残念です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »