« コラボ傘 | トップページ | こりゃ来年も厳しいかな【スワローズ対ドラゴンズ@神宮】 »

2007年10月 6日 (土)

百姓もとい100勝【FC東京対横浜Fマリノス@味スタ】

東京2-1横浜

 前半は、攻め手を欠いてグダグダ、さらに、審判がボディーコンタクトに厳しくて流れが切れて輪をかけてグダグダ。ボールへのスライディングでファールとは、フットサルですか?(ちなみに、バック側線審はフットサルの国際主審でした。)その中にあって、リチェーリが頑張っていました。ルーカスも審判のジャッジによく切れずに耐えてくれました。芝が相変わらずスリッピーで、派手にスライディングして交代したリチェーリが心配です。このままでは、ラグビーの試合はやめたほうがいいでしょう。芝が根付いていません。

 平山が入ってから攻撃の流れが良くなり、同点→逆転。プロ野球の試合運びと逆のパターン。ナオのゴールは、外すのではないかと半ばあきらめていました。最後の平山のボールキープショーには笑わせてもらいました。

 勝つには勝ちましたが、4バックにする必要があるのかなと疑問に思いました。伊野波がもうちょっと器用だったらと思います。

 

|

« コラボ傘 | トップページ | こりゃ来年も厳しいかな【スワローズ対ドラゴンズ@神宮】 »

FC東京」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189525/16680910

この記事へのトラックバック一覧です: 百姓もとい100勝【FC東京対横浜Fマリノス@味スタ】:

« コラボ傘 | トップページ | こりゃ来年も厳しいかな【スワローズ対ドラゴンズ@神宮】 »