« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007年12月16日 (日)

長居の悲劇【甲子園ボウル 関西学院大学対日本大学@長居】

長居の悲劇
関西学院41-38日本大学
 アメフトファンとしてはとても面白かったですが、負ける側の当事者にはなりたくなかった。残り6秒での逆転、しかし、点差以上に関学のレベルは高かったように思います。技術に加えて時間の使い方や戦術の組み立てははるかに関学が上でした。日大は、失点してから早い時間に取り返す、と言うか、相手に読まれないうちに得点するのが精一杯でした。17年間の壁は簡単に破れないということでしょう。
 また来年も母校が出場する甲子園ボウルを観戦したいです。2年前同じ場所であと数秒で優勝を逃したのセレッソサポーターの気持ちはこんなだったんだろうなと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年12月10日 (月)

金比羅さんのご利益【天皇杯5回戦 サガン鳥栖対FC東京@丸亀】

鳥栖1-2東京

 鳥栖とは7年ぶりの再会。東京のJリーグ加入の喜びとJ1昇格の苦しみに立ち会ったクラブでしたが、、当時を知るメンバーは東京の藤山と浅利のみという状態で時の流れを感じました。地方開催は丸亀を強く希望していたので、会場が決まったときは「これは絶対に行かねば」と思いました。2007120812

 試合は、残り15分の「梶山と平山の二人の世界」が堪能できただけで、全体的には相変わらずでした。次の熊本で終戦は十分に有り得ます。チームとしての選手の動きは鳥栖のほうが全く上でした。鳥栖の息切れが遅かったらわからない試合でした。今季の検証はしっかりとやってもらいたいものです。もちろん、元日まで試合をやってからですが。2007120813

 その他諸々

  • サンライズ瀬戸のロビーカーはプチサッカーバー状態
  • 朝一のうどんはおいしかった2007120805
  • こんぴらさん参りをして観戦した試合は負けない
  • こんぴらさんの参道のお土産屋さんは相変わらず優しかった
  • 「東京から来たの?、お茶飲んで行きなさい」、これでお土産を買わないわけには行かない(笑)
  • 地元の小学生やお母さんが東京ブギウギにノリノリ
  • うどん揚げぴっぴはおつまみに最高
  • 結局食べたうどんは4杯
  • うどんと地ビールのコラボも良かった

2007120816

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 2日 (日)

味スタで泣いた

関東大学アメリカンフットボール選手権決勝

法政大学34-38日本大学

 飛田給から味スタへ向かう道程、今日は普段と違い青赤を身に纏った人を見ることが無く、ガタイのでかい学生がちらほら。飛田給の駅では、甲子園ボウルの取材と思われる毎日放送のカメラクルーが改札を出ていきました。

 試合は、前半は法政優位、しかし、タッチダウンに結び付けなかったのが法政にとって最後まで響きました。試合が進むにつれて日大のペースになり、第4クォーターで逆転。ここからが長かった。特に終了まで残り34秒、あと5ヤードで法政のタッチダウンと言う場面では、生きた心地がしませんでした。法政のパス失敗で涙が出てきました。17年の低迷を経て、やっと甲子園ボウルに帰ってくることができました。相手は永遠のライバル関西学院、非常に楽しみです。

 自分が大学3年のとき、ゼミの行事でパルサーボウル(当時の関東選手権決勝)を見に行けずその日の夕刊デイリーで敗戦を知り、翌年は法政にボコボコにされ、結局、在学中の甲子園ボウル観戦は叶わず、心残りではありました。12月16日は長居に乗り込み、母校の校歌を歌いたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年12月 1日 (土)

限界を超えてます【横浜FC対浦和レッズ@日産スタジアム

横浜FC1-0浦和

 小瀬に行かずに横浜に行きました。カズのアシストに根占のゴール。横浜にゴール前を固められてジ・エンド。カズさんのプレーとサポーターへの真摯な態度が印象に残りました。来年も横浜FCでプレーするようですが、プレーできるかぎりはずっとプレーして欲しいものです。またJ1の舞台に立ってもらいたいです。レッズは、とにかく動けない。これが限界でしょう。選手は責められないと思います。来期以降に響く負け方だったと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »