« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月31日 (月)

春の小川はさらさらゆかず【FC東京対京都サンガFC@味スタ】

東京3-3京都

 競馬に例えると、一馬身差で第二コーナーを通過してバックストレッチで減速、第三コーナーから叩きあいで何とか三着に入り元返しの配当を得た感じでした。鞭の入れ方のタイミングを考えたほうがいいと思います。前半25分過ぎで動かなくなってしまったのは問題です。梶山や石川、エメルソンが居ない中で、かつ主審が京都寄りの流れを作り出していた中で勝ち点1が取れたのは収穫だと思いますが、フィジカルだけでなく頭脳プレーももっと取り入れないと、シーズン持たないのではと感じました。(モニ、お前のことだ)カボレのボールキープと大竹のセットプレーで見に行った価値はあったと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月30日 (日)

スワローズのほうが「東京」グッズが充実している件

東京燕軍グッズ http://www.ys-shop.jp/shopbrand/007/O/

 何気に、「東京」を前面に押し出したグッズがFC東京よりスワローズのほうがも充実してきています。「We are Tokyo」Tシャツをスワローズファンクラブ会員限定で販売するのは反則だと思います。コラボグッズで販売して欲しかった。というか、今年もコラボやって欲しい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年3月29日 (土)

桜が満開

桜が満開
都内某所にて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月18日 (火)

FC東京10周年の思い出(3)

 記念すべきJリーグ参入初戦のマッチデープログラムです。当時はA4サイズでした。開幕戦ということで、大熊監督のインタビュー、全選手、スタッフの紹介が掲載されています。この日の試合はホワイトデーということで、青木屋さんの「武蔵野日誌」が女性限定で配られていました。Jリーグ参入からずっと支援頂いている青木屋さんに感謝。ゴマ好きの自分としては、「かちがらず」も好き。Matchday1st Matchdayfile99 下の写真は、プログラム用のファイルです。試合は2-0で東京の勝ち。開始4分の岡元のゴールとDJ石野竜三さんの「ただ今のゴールは、東京ガスフットボールクラブ、18番岡元勇人のゴールでした・・・・」で場内大爆笑が印象に残っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月17日 (月)

ダブルヘッダー?【アルビレックス新潟対FC東京@ビッグスワン】

新潟2-3東京

 ついこの間ビッグスワンで東京の負け試合を見たはずだったのに、もう今年の新潟での試合が終わってしまいました。今度はもう少し暖かい時期に試合があればと思います。

 試合のほうは、後半のホームの流れを食い止めて逃げ切ったのが大きいと思います。浅利投入で守りを落ち着かせて赤嶺と川口で前線を活性化させた選手交代が見事に当たった感じでした。あとは流れを持っていかれないようにするにはどうしたら良いか、検討の必要ありといったところ。新潟の後半の攻めはかなりきつかった。早めのプレスが効いてきた上に足が止まってしまい、どうなるかと思いました。個人的に良かったと思う選手はエメルソン。中盤でボールを落ち着かせて新潟の攻撃を食い止めていました。石川とカボレのコンビネーションもよく、吉本も1年ぶりの出場でよく守りました。いろんな意味で収穫のあった試合だったと思います。こうやって課題を修正し勝ち点が積み重ねられれば面白いシーズンになるでしょう。とうか、なってもらいたいです。2008031515

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 9日 (日)

10年目の東京スタート【FC東京対ヴィッセル神戸@味スタ】

東京1-1神戸

 監督も変わり、選手も入れ変わってどうなることかと思いましたが、今後が非常に楽しみな内容となりました。新戦力の動きに注目してみていたのですが、個人的にはカボレと大竹をもっと見たかった。この二人が試合時間を短く感じさせてくれました。長友は、「勢い余ってファンブル」する場面が多かったですが、動き自体は良かったので、今後期待できます。エメルソンも献身的なプレーが多く、途中交代がもったいなかったです。今野も、いいところでゴールを決めてくれました。塩田も、よくピンチを凌ぎました。それだけに、セットプレーの失点が悔やまれます。シュートも枠に行っていたし、あとは「DFの隙を突く」プレーが欲しいところです。今年の開幕戦は、「連ドラをみているような期待感」を感じました。

●開幕ゲスト

 いろいろな意見があるでしょうが、まさに「原点回帰」のゲストだったと思います。ただ、大人数の前で緊張してしまったか、テレビで見るよりも硬かった印象でした。さすがに「軽部アナ」のネタはできなかった様で。個人的にはこちらのネタのほうが好きです。

●ファンブック・マッチデープログラム

 10周年ということで、J参入時からの回顧録が記されていました。クラブの規模も大きくなり、スタジアムに通う人も増えました。味スタ移転から東京を応援している人たちに、「J1昇格の苦労があって今がある」ということを記事を読むことによって頭の隅にでも置いておいてもらいたいです。こういった「過去を知る機会」がもっとあったら、3年前からの「味スタ総ヒステリー現象」は無かったのではないかと思っています。過去をことさら振り返る必要も無いですが、「自分が経験しなかったから」といって全否定するべきものではないと思います。J1昇格の立役者だった岡元、堀池が藤山、浅利の花束贈呈に現れたときは涙が出そうになりました。

 ともあれ、20年、30年と、今後もクラブの進歩に関わっていきたいです。2008030801

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 4日 (火)

FC東京10周年の思い出(2)

東京ガスFCポストカード

江戸川でのブラジルデー(対水戸ホーリーホック戦)だったかで頂いたポストカードです。

98postcard

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FC東京10周年の思い出(1)

98年メンバー表

 初めて行った夢の島での試合(対大塚製薬戦)で頂いたものです。98list1 98list2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 2日 (日)

1年前の忘れ物【マイクロソフトカップ決勝 三洋電機対サントリー@秩父宮】

三洋電機10-14サントリー

 1週間遅れですが、マイクロソフトカップ決勝の感想。

 風が強くて荒れる展開になるかと思いきや、地上戦を制したサントリーの勝利。前半風下で1トライ1ゴールのみに抑えたのが非常に大きかったと思います。三洋はラインアウトの失敗が大きく響きました。強風で慎重になりすぎたのとサントリーに読まれていたのでしょう。非常にもったいなかったです。今シーズンたった1敗で優勝を逃すとは、運が無いとしか言いようがありません。両チームとも日本選手権でどのように修正するか、楽しみです。Nec_0027

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »