« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月28日 (金)

さて、どうなるか【ヴィッセル神戸対FC東京@ホムスタ】

神戸1-1東京

 負けなくて良かった試合。終始神戸が圧倒していました。梶山の気合が空回りでリーグ戦終了は痛いです。上位進出へのプレッシャーは見ていて感じられず、ただただ神戸が圧倒していた試合でした。失点はセルフジャッジ。相手の選手が倒れこんで集中力が一瞬切れた隙を突かれたような感じ。何回これで失点したことか。これで優勝なんておこがましい。

 早いもので後2試合でリーグ戦が終了。残り試合勝ってどの順位に落ち着くか。連に絡む順位でアジアに行きたいです。今まで優勝のキャスティングボードを握る立場だったのが、今年は上位争いに絡み降格のキャスティングを握るとは、全く考えられませんでした。こんな状態でシーズン終盤を迎えられるなら、毎年やりたいものです。2008112302 2008112303

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月16日 (日)

天皇杯

 天皇杯の相手は仙台と新潟。その感想をば。

4回戦 東京2-1仙台2008110301

仙台のプレスが良く効いていました。仙台はJ1に昇格しても通用すると思います。梁がいなくてよかったです。エメルソン、鈴木に交代してから攻撃が活性化しました。後は、平山の判断がもう少し早かったら・・・・と思います。それ以外は平山はよくやったと思います。

 宮沢も由紀彦も向こうで元気でやっているようでよかったです。それにしても、ウチの宮沢コールしつこすぎ。

5回戦 新潟2-3東京

 鳥取まで行って来ました。2週間後に同じカードを控えていたせいか、お互い手の内をさらけ出したくない印象。東京は、何がしたいのかわからない感じ。前半のうちに2失点。「鳥取まで来て勘弁してくれ」と思ったら何とか1点。後半に入って相手さんがマルシオリシャルデスを引っ込めてくれたので「もしかして」と思ったら、逆転。いい時間帯に得点できたと思います。それにしても、エメルソン。仙台戦は良かったのにこの日は得点したもののイマイチ。これでは監督も使いづらいのでは。茂庭は、攣らないように何とかしましょう。石川の負傷について。相手が交代枠を使い切った状態での悪質な接触プレーは、即レッドでもいいんじゃないかと思います。最初は○印を出して試合に戻る気満々だったのですが、立ち上がったときに足元がおぼつかなかったので不安でした。そのまま出さなかったのはいい判断だったと思います。ともあれ、これで天皇杯J1相手に初勝利。次の相手は清水。今年こそはいい年末年始を迎えたいものです。

 天皇杯の地方開催は、地元の学生さんにとって楽しみなようで、帰りの列車の中でも試合を見たと思しき地元の高校生が楽しそうに帰っていきました。それにしてもゴール裏、鳥取を「田舎でも」と声高に言えるほどさぞご立派なところにお住まいのようで。(笑)2008111504_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 9日 (日)

仰木さん、稲尾さん、やりました!!

 ライオンズに関わる全ての皆様、日本一おめでとうございます。

 若手を乗せる渡辺監督と大久保コーチ、締める黒江コーチ、どれが欠けてもこれだけの成績は出せなかったと思います。渡辺監督にしても、野村監督の元でプレーし台湾でコーチの経験を積み、大久保コーチにしてもゴルフのプロの指導者講習や女子ソフトのコーチをやったりして、幅広い経験を積んだ監督コーチ陣が日本一に導いたと思います。「選手をただかき集めたのでは駄目、自分達の意図をいかに選手に浸透させるか」ということでしょう。

 読売も、「いろんなチームから選手を引き抜いても、結局は生え抜きの活躍がないと勝てない」ということをいい加減理解しないと、進歩はないでしょう。日ハム、オリックスの3番、ロッテ、ヤクルトの4番、ヤクルトのエース、西武の押さえを金でかき集めて日本一になれないというのはある意味すごいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 7日 (金)

頑張ってください

 東京マラソンの当選通知が送られているようです。当選された方は頑張ってください。ボランティアとしてお待ちしております。

 いよいよ行政書士試験まであと48時間を切りました。今までやってきたことを存分に出してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »