« 東京オリンピックボランティア | トップページ | ボランティアだったぜぃ »

2009年3月23日 (月)

篭に乗る人担ぐ人、そのまた草鞋を作る人【東京マラソン2009】

 今年もボランティアをやりました。浅草橋でコース整理でした。

 8時過ぎに活動場所に到着。どんよりとした空に一抹の不安を感じつつ、点呼の後活動開始。浅草折り返しの往復コースとなるため、センターラインにコーンを置いて、ひたすらランナーが来るのを待ちました。時間が経つにつれて沿道に観客が集まりました。バス停が屋根と椅子がある特等席とはなったものの、場所取りのトラブルも無く譲り合いの精神で楽しく応援していました。10時30分頃に車椅子のランナー、それからトップランナー、一般市民ランナーと続き、毎度のことですが「日本最大の仮装行列」となりました。

 12時ぐらいは雨が降り始め、降ったり止んだりの状態で、ランナーは大変だったと思います。土砂降りになる前に活動が終わったので難を逃れましたが、後追いで月島からゴールまでランナーを追跡したのですが、強い雨と風でとんでもない状況になっていました。

 コスチュームを見るのもまた楽しみなのですが、レッズのユニフォームの多いこと多いこと。青赤も何人か見かけました。その他フロンターレ、ヴァンフォーレ、アルビレックスも見かけました。もちろん、東京サポーターの方には声をかけさせていただきました。タイガース、ジャイアンツ、ドラゴンズ、ゴールデンイーグルス、スワローズ、ホークス、カープも見かけました。その他印象に残ったコスチュームは以下のとおり。

・サラリーマン
・新郎(リアルで新郎だったそうで、おめでとうございます)
・ガチャピン(なぜかムックは見かけず)
・ケンケン
・ナース
・スパーダーマン
・ビキニ
・マヨネーズ
・だいこん

 個人的には「マヨネーズ」がツボに嵌りました。

 前回はスタート直後のコース整理だったので物足りなさを感じましたが、今回は地元の方々や観客とのふれあいが増えたので楽しめました。

 最後に、松村邦洋さんの早い回復をお祈りします。

 

|

« 東京オリンピックボランティア | トップページ | ボランティアだったぜぃ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189525/44444860

この記事へのトラックバック一覧です: 篭に乗る人担ぐ人、そのまた草鞋を作る人【東京マラソン2009】:

« 東京オリンピックボランティア | トップページ | ボランティアだったぜぃ »