« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月27日 (土)

何をやってもうまくいく【FC東京対清水エスパルス@国立】

何をやってもうまくいく【FC東京対清水エスパルス@国立】
東京2-1清水
 序盤清水が飛ばしていたので早めに点を取っておけば行けるのではないかと思っていました。ヨンセンのゴールの直前の山本へのブーイング、時間を稼いでくれているのに意味不明。ゴール裏が味方選手の集中力を削いでどうする。ゴール裏が相手にくれた余計なゴールです。
 この勢いをこのまま持続して欲しいです。それにしてもナオは持ってます。うまくいく時は何をやってもうまくいきます。試合運びが原さんが監督をやっている時よりも安定したイメージがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月13日 (土)

久々の駒沢【FC東京対清水エスパルス@駒沢】

久々の駒沢【FC東京対清水エスパルス@駒沢】
東京3-1清水
 絶対に勝たなければならない状況にもかかわらず、若手を試すことができ、なおかつ勝てたのは大きいです。選手の動きに無駄が無くなったように見えました。守備もまずまずでしたが、ブルーノの対人守備はなんとかしたほうがいいかも。「(カード)もう一枚」コールは10年前のスタジアムの雰囲気が甦って来ました。チームの成長を感じた試合でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 7日 (日)

西鉄対国鉄

 国鉄時代のスワローズのレプリカユニフォームを買ってきました。1950年代のプロ野球アイテムがまた増えました。スワローズのユニフォームはこのまま変えないで欲しいです。今のユニフォームは派手すぎます。2009060706

| | コメント (0) | トラックバック (0)

試合開始

試合開始
神宮球場。この風景が一番好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一番乗り

 サッカーワールドカップ、前回に続いてまたも一番乗り。岡田監督、12年前はベンチから飛び出していたのに、今回はベンチの外。あの退場はなんだかなぁ。ワールドカップに出場できたのはいいんですが、本当に南アフリカでできるのかどうか・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 5日 (金)

始球式の釈明会見

始球式の釈明会見

2009060507

東京サポーターかと思ったら本物の平山でした。
受け答えはヒヤヒヤしましたが、「5回までに得点してもらいたいですね」と天候とスワローズファンの気持ちを代弁した答えをしてくれました。その後は川島慶三や宮本のホームランやら、館山や畠山のタイムリーやらで打線が大爆発しました。あやかりなさい>平山

| | コメント (0) | トラックバック (0)

死球式

死球式
本当に当てるなよ>平山
ガイエルごめんなさい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 3日 (水)

若い力【FC東京対モンテディオ山形@国立】

若い力【FC東京対モンテディオ山形@国立】
東京3-1山形
 勝ったから良かったようなものの、これで負けたら監督はボロクソに言われたでしょう。課題をのぞかせつつ勝ったのは大きいと思います。山形の寄せはキツかったです。このまま逃げ切るかと思いましたが、ハーフタイムの監督の激が効いたようです。北斗を早々に見切りを付けて椋原に替えたのも功を奏した形になりました。つば九郎が来た試合は負けません。
 10年前に西ヶ丘や江戸川で行われたカードを国立で見られたり、ガス時代から在籍していたキーパーが相手チームのゴールを守っていた一方で、こちらのガス時代からの選手がベンチにもいなかったり、時代の流れを感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 2日 (火)

ドームエクスプレス

西武ドームに行った際に、池袋から「ドームエクスプレス」を利用しました。ラッシュに巻き込まれず快適で、料金も池袋からの運賃360円プラス特急料金350円と手ごろなので、利用する価値はあると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おかわり・・・・

満塁ホームランかよ・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西武ドーム

西武ドーム
きれいになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »