« ついったーはじめました | トップページ | 大丈夫?【東アジア選手権  日本対中国@ 味スタ】 »

2010年1月24日 (日)

「特上カバチ」を見てみた

 「特上カバチ」の再放送を見てみました。

 一言で言えば、「弁護士法72条を平気で犯す行政書士補助者と行政書士」の話。9年前の「カバチタレ」では興味を持って見られたのですが、行政書士に登録し、実際に業務を行ってからこの手のドラマを見ると、見るに堪えない内容でした。

 当事者間が対立構造になった場合は、もはや行政書士の案件ではありません。(中には平気で代理人として動いている同業もいるようですが)行政書士が借金の取立てを行うことは絶対にあり得ません。借金の返済をお願いする場合は、能力担保がなされている司法書士か弁護士に依頼しましょう。また、行政書士は損害賠償保険に加入しており、過誤があった場合は保険金が下ります。ただ、ドラマに出た案件に関しては保険金が下りません。

 もう一度書きます。「借金の取立てを起こっている行政書士は弁護士法に違反していますのでご注意下さい。」

|

« ついったーはじめました | トップページ | 大丈夫?【東アジア選手権  日本対中国@ 味スタ】 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189525/47377727

この記事へのトラックバック一覧です: 「特上カバチ」を見てみた:

« ついったーはじめました | トップページ | 大丈夫?【東アジア選手権  日本対中国@ 味スタ】 »