« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月30日 (土)

【J特】崩せない《FC東京対コンサドーレ札幌@味スタ》

東京0-0札幌
なぜ攻撃が一辺倒になるのかわかりません。スピードが無いのに、ゴール前にシュートにこだわるのはなぜでしょう?相手の注意力を散漫にさせる動きが無い。サイド攻撃やマイナスのクロス、縦パスをもっと織り交ぜないとダメでしょう。力でねじ伏せようという考えはいい加減捨てて欲しい。意識改革をしなければ、いつまで経っても変わらないでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月25日 (月)

千葉市内における敗戦について

 2011年4月24日午後15時55分ごろ、千葉市内においてFC東京が敗戦するという事態が発生いたしました。現在の数値は1勝1敗得失点差-2の14位となっております。この数値は直ちに昇格に影響を及ぼすものではありませんが、今後の試合運びおよび選手のコンディションやモチベーションについて、十分な注意が必要となります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月24日 (日)

【J特】話にならない【ジェフ千葉対FC東京@フクアリ】

千葉3-0東京
あれだけ外せばこういう結果になる予感はしてましたが、その通りになりました。去年と変わってない。術中に嵌められた試合。収穫なんておこがましい。よくてエレベータークラブ。昇格したくなければこれでいいでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 6日 (水)

いい試合でした。【災害復興試合 FC東京対松本山雅@アルウィン】

東京4-0松本

 お互いのクラブにとってレベルを測れた試合だったと思います。マリノスから移籍した松田が鍵でした。松田がいた時間帯は東京の攻撃陣は彼に手を焼いていましたが、松田が抜けた途端に立て続けに得点。山雅がさんざんプレスをかけていて、山雅イレブンが疲れた時間で松田を引っ込めたのが、東京の勝因でしょう。お互いに収穫があった試合だったと思います。

 山雅サポーターは噂に違わず熱かったです。早くJの舞台に上がっていただきたい。来年対戦するのは・・・・・ですが、再来年J1で戦いたいと思います。Nec_0708 Nec_0709 Nec_0710

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 2日 (土)

試合を行ったことに意義がある。【東日本大震災復興支援試合 スワローズ対カープ@神宮】

スワローズ3-0カープ

 今日は勝ち負けよりも試合を行ったこと自体に意義があると思います。「青木とホワイトセルが調子悪い」とか、「ジオのピッチングフォームはバッターはタイミングがとりづらいだろうな」とか、「濱中いいねぇ」とか、「今日は田中と飯原と武内が出なかったけど、ポジション争いがし烈になるな」とか、いろいろ感想はありますが、今日は復興支援のための試合。「試合が見られること」のありがたさを感じた試合でした。あとは、試合前の石川選手の挨拶、「プロ野球選手だから」という上から目線メッセージではなく、「国民として今後どうあるべきか」というメッセージを伝え、すごく好感が持てました。

 今後も被災地の一日も早い復興を微力ながら支援し、また、亡くなられた方に哀悼の意を表します。

Nec_0698 Nec_0701 Nec_0697

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »