« 論理のすり替えじゃないの | トップページ | いい試合でした。【災害復興試合 FC東京対松本山雅@アルウィン】 »

2011年4月 2日 (土)

試合を行ったことに意義がある。【東日本大震災復興支援試合 スワローズ対カープ@神宮】

スワローズ3-0カープ

 今日は勝ち負けよりも試合を行ったこと自体に意義があると思います。「青木とホワイトセルが調子悪い」とか、「ジオのピッチングフォームはバッターはタイミングがとりづらいだろうな」とか、「濱中いいねぇ」とか、「今日は田中と飯原と武内が出なかったけど、ポジション争いがし烈になるな」とか、いろいろ感想はありますが、今日は復興支援のための試合。「試合が見られること」のありがたさを感じた試合でした。あとは、試合前の石川選手の挨拶、「プロ野球選手だから」という上から目線メッセージではなく、「国民として今後どうあるべきか」というメッセージを伝え、すごく好感が持てました。

 今後も被災地の一日も早い復興を微力ながら支援し、また、亡くなられた方に哀悼の意を表します。

Nec_0698 Nec_0701 Nec_0697

|

« 論理のすり替えじゃないの | トップページ | いい試合でした。【災害復興試合 FC東京対松本山雅@アルウィン】 »

東京ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189525/51283927

この記事へのトラックバック一覧です: 試合を行ったことに意義がある。【東日本大震災復興支援試合 スワローズ対カープ@神宮】:

« 論理のすり替えじゃないの | トップページ | いい試合でした。【災害復興試合 FC東京対松本山雅@アルウィン】 »