« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月22日 (日)

【J特】どうしましょう《FC東京対湘南ベルマーレ@味スタ》

東京1-1湘南
一番やってはいけない展開。パスは回せるものの、結局、ゴール前でスピードを落とされて相手キーパーにとって楽な展開の繰り返し。セザーが周りを使うようになったものの、如何せん他の選手の判断が遅すぎる。クロスボールを出さずに中に切り込む限り、相手の思う壺ということにいつになったら気付くのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月19日 (木)

ここ最近のネット上の書き込みを見て思うこと。

 「大熊監督を解任せよ」というネット上の書き込みが目立っております。

 確かに、開幕から得点が少ないうえに逆転負けを喫したとなると、怒りをぶつけたくなる気持ちはわかります。いろいろな考え方の方もいらっしゃいます。ただ、読んでいていくつかいくつか疑問点があったので挙げてみます。

  • どのような立場で発言しているのか?
  • 実際に辞めた場合、そのあとの責任はとれるのか?辞めさせる意図で書き込みをしているのか?
  • 辞めさせる意図がない場合、どのような意図で発言しているのか?
  • 個人的な願望であれば、なぜ個人の日記にとどめられないのか?不特定の他人に伝えたり同意を求めたりする理由は何か?
  • 大熊さんの過去の実績を批判する割に、「過去の人」である城福さんを持ち上げるのはなぜか?
  • 特定の選手の起用法に基づいた「辞任」の主張について、大熊監督就任以前から遡ってスタッツを調べた結果に基づいたものなのか?
  • 「部活サッカー」を理由にした「辞任」の主張について、実際に「部活サッカー」を見た上での発言なのか?
  • 「結果が伴っていないから」の一言で済むにもかかわらず、主観や先入観に基づいた事実誤認を交えた理由で執拗に叩くのはなぜか?

 

 ネット上の戯言で済ませるつもりならそれでも構いませんし、行為自体を止めさせるつもりはありません。ただ、あまりにも大人の行為としてつくづく疑問に思うわけです。社会の仕組みを知っているいい大人が、自分自身が実際にできもせず責任も取れっこないことについて延々とスタジアムの外で外部に垂れ流すのはどうなのかなとつくづく思う次第です。現状のFC東京についていろいろ思うところはありますが、ここは敢えて大人の対応をしたいと思います。サッカークラブも一企業であり、監督や選手も一人の人間であると考えます。「人としての一線」は、誰であろうが保とうと思います。

 「手のひらを返せばそれで済む」、実際の人間関係、企業との関係はそんなに甘くはないと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月 8日 (日)

【J特】勝つには勝ちましたが《FC東京対カターレ富山@味スタ》

東京1-0富山
まだ雑です。控え組がゆるいのではないかと。あと、チャンスを活かせば勝ちが見えてくるということ。点を取る方法の選択肢を今までどれほど少なくしてきたか。今日をきっかけに監督や選手の意識が変わることを望みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 4日 (水)

【J特】数値はやや上昇《ヴェルディ対FC東京@味スタ》

ヴェルディ0-0東京
勝ち点を1上乗せできれば御の字でしょう。監督が変わっても、攻撃の癖が変わらないのは致命的でしょう。監督を替えたところで変わるかどうかは疑問。今までやってきたことの全否定ぐらいのことをやらなければダメでしょう。
セザーと梶山と徳永はこれで精一杯だったらちょっとまずいです。チーム練習をしているとは思えません。やってはいるんでしょうが。チーム内で競争はあるのでしょうか。試合を見たかぎりでは実感できません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 3日 (火)

粘り勝ち《20110503 スワローズ対ドラゴンズ@神宮》

スワローズ5-3ドラゴンズ
スワローズが1点リードした直後に野本の同点がホームラン出て、流れを持って行かれるかと思いましたが、よく食い止めました。畠山が調子を落としているのが心配。バレンティンはこのまま安定してくれれば打線は安泰でしょう。首位のチームらしい試合でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »