« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月19日 (日)

【J特】良くなってます《FC東京対ヴォルティス徳島@味スタ》

東京1-0徳島
ペナルティーエリアのライン上で短いパス回しをする癖はいつになったら治るのでしょうか。これさえ無ければ良かったと思います。ナオは、マイナスのクロスを使いましょう。ゴール前に味方が誰もいなければ意味がありません。耐えなければいけない時間帯に耐えられたのも良かったと思います。1-0で守り切る試合ができてこそ、安定した試合ができるのではないかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 7日 (火)

セリーグ首位の意地【20110604スワローズ対ファイターズ@神宮】

スワローズ5-1ファイターズ

 あまり評価されていないのが残念ですが、石川の「9番打者の役割を全うしたこと」はもっと評価されてもいいと思います。次の青木がことごとく凡退してしまったのでかすんでしまったのが残念でした。

 ファイターズのほうは連続無失点イニングの記録がかかっていたようですが、よく止めてくれました。というか、「ここで止まらなければいつ止まる」と言わんばかりのファイターズ先発吉川の不安定なピッチングでした。

 新人の久古(きゅうこ)がナイスリリーフでした。チャンヨンの後釜として育ててほしいと思います。バーネットはよくなかった。こんな調子では心臓によくないです。

 久しぶりの宮出がいい仕事をしました。楽天はなぜ返却してしまったのかわかりません。選手の層が厚すぎます。同じ都内の某Jリーグクラブとはえらい違い。

 畠山はオールスターに選出されるべき。

 始球式で出てきた伊東四朗さんは野村監督に似ていました。

 東京を後ろ足で砂をかけるように出ていった挙句あてつけがましく日本シリーズで捨て台詞を吐いたチームには負けてもらいたくなかった。溜飲が下がる思いでした。

 ファーストキャンバスで稲葉と宮本が並んだときは時の流れを感じました。

 試合が終わってからタフマンで乾杯。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 6日 (月)

おめでとうございます。【東都大学野球リーグ入替戦 日大対国学院大@神宮】

第1戦 日大4-0国学院大

 4-0で日大が勝ったものの、チャンスをことごとく潰していた印象。日大のピッチャー吉田君がいいピッチングでした。第2戦のピッチャー次第ではタイに持ち込まれるかと思いましたが、勝ってよかったです。それにしても、試合開始が10時で終了が12時20分ぐらい。テンポがすごく早かった。この後に見たスワローズ対ファイターズが15時開始で終わったのが18時半ぐらい。なんで同じ野球で1時間も差がつくんだろう・・・・。

第2戦 日大6-4国学院大

 国学院のピッチャー鷲尾君が6回までパーフェクトピッチング。前日の打線の調子からみて正直駄目かと思いました。打たせて取るピッチングでテンポがよかったのですが、7回に日大の先頭打者を出してからおかしくなりました。ボールが高く浮いていました。でもブルペンを見たら変える様子なし。1点リードで鷲尾君に託すつもりだったのでしょうが、裏目に出たようです。日大は3点取られたのもピッチャーの調子が良かったにもかかわらず、最後まで勝負をあきらめなかったのがよかった。自分の応援していたチームだったからよかったものの、相手の立場なら間違いなく立ち直れない試合でした。後輩たちの驚異の粘りに感動。9回表土壇場での逆転タイムリーが出たときは涙が出そうでした。 

 最後に、1部リーグ復帰おめでとうございます。4年生は最後に神宮でプレーできてよかったと思います。1年前の3部落ちの危機からよく立ち直ったと思います。これまで1部優勝や入替戦を見てきましたが、今回の試合ほど後輩の頑張りを見せてもらった試合はありませんでした。4年生は入替戦ではなく神宮大会で最後の神宮の試合を飾れるように頑張ってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 5日 (日)

【J特】勝ちパターンは?《FC東京対愛媛FC@駒沢》

東京1-1愛媛
  交替の意図は何だったのか、記者会見で確認してみます。高橋の安定感が増してきました。このまま使い続けて欲しい。あと、梶山のプレーはこのままでいいのでしょうか?監督批判に比べて、選手への称賛や批判が少ないのはなぜでしょう?このように内容の中で、良かった選手は誉めるべき。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »