« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月28日 (日)

【J特】これを乗り越えないと昇格は無理《カターレ富山対FC東京@富山》

富山1-0東京
二人がかりでプレスかけられて為す術無しでは困ります。これを乗り越えないと上にはいけません。ただがむしゃらに攻めるのではなく、時間を有効に使ってほしい。ゲームプランが見えません。負けるべくして負けた試合。チームとしてできることは何か、整理したほうがいいでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月21日 (日)

【J特】慎重さを欠いた試合《栃木SC対FC東京@栃木》

栃木2-1東京
初対戦かつピッチコンディションが悪い状況で、もう少し慎重にゲームに入っても良かったのではと思います。ミスは多いわ声を掛けないから視界の外からボールを奪いに来られるわでいいところまるで無し。基本的なことができていないので当然の結果でしょう。また2週間後に対戦するわけですから、しっかりと対策を立ててもらいましょう。
それにしても、ミスで自滅した試合でブーイング無しはいかがなものかと思います。>ゴール裏

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月18日 (木)

【J特】ACLの予行演習?《20110813FC東京対ザスパ草津@味スタ》

東京1-0草津

 暑いわラフプレーは多いわで、「ACLってこんな感じ?」と思いました。暑いなりの戦い方ができていたように思います。それにしても、岐阜にしても草津にしてもファールじゃないと止められないのは何とかしてもらいたい。選手が壊されるんじゃないかとひやひやしました。4試合連続5回PKがレベルの差を如実に表していますが、レベルの差は埋めていかないといけないと思います。欲を言えば、セザーがきっちりと決めてくれれば、もう少し楽な展開になったかなと思います。

 次の栃木戦から10月頭の徳島戦を乗り越えれば、昇格が見えてくるのではと思います。逆にこの試合を取りこぼすと昇格は難しいでしょう。震災の変則日程が吉と出るか凶と出るか・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 7日 (日)

【J特】暑いときはこんなもの《FC岐阜対FC東京@長良川》

岐阜0-2東京
前半のうちに2点取れたものの、後半に入ってからは岐阜にペースを握られる展開。本当にハーフコートマッチになってしまったのは課題。あとは、岐阜の選手が相変わらず荒いプレーが多い。プレーの切れる回数の多さにフラストレーションが溜まりました。
最後のコーナーキックどのキープと思わせてのフェイク。こういったプレーは、機を見てもっとやって欲しい。
夏場はこんな感じでいいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 4日 (木)

無念・・・・

 ちょうど4か月前、FC東京は松本山雅との試合でした。震災の影響で、松田直樹のホーム初の試合でした。彼はピッチを走り回り、東京の攻撃陣を1点に抑えました。「松本をJリーグに上げる」のを目標に頑張ってました。すぽるとでのドキュメンタリーからも、充実したサッカー生活が見て取れて、頑張ってほしいと思いました。自分よりも若いのに、信じられないです。

 松田直樹選手の親族、松本山雅のフロント、選手の皆様に、謹んでお悔やみを申し上げ、哀悼の意を表します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »