« 東京ゲートブリッジ完成記念スポーツフェスタに参加しました。 | トップページ | 【J特】まずまずの試合《スーパーカップ柏レイソル対FC東京@国立》 »

2012年2月29日 (水)

東京マラソン2012ボランティア

 恒例行事となりました東京マラソンボランティアに参加しました。今年は、EXPOと大会当日の活動となりました。

 23日はマラソン当日の活動についての説明会とEXPOでのランナー受付でした。平日のビッグサイトはいろいろな会議や展示会があって危うく説明会の部屋を間違えるところでした。平日昼間とあって説明会の参加者は16名。活動内容はコース上の給水担当で、初めての活動内容だったので、集中して話を聞きました。時間との勝負で失敗が許されないポジションなので、説明が進むにつれて緊張感が高まっていきました。

 説明が終わって、EXPOでのランナー受付。木曜日だったので受付に来る人は少ないかと思いましたが、6時過ぎには列をなすほどになりました。この日は引換証からランナーキット(ナンバーカード、手荷物袋、手荷物用ナンバーラベル、記録用チップ)を探し出す担当でした。ゼッケン番号を区切る見出し用の仕切り板を前の時間のボランティアさんが用意してくれたようで助かりました。営業中と思しきサラリーマンの方々を多く見かけました。8時30分に受付終了。

 金曜日も15時からランナー受付。この日はカウンターでナンバーカードを渡す担当でした。外国人の方も多く受付に来ており、その都度英語で説明しました。時間がたつにつれて何を話しているのかわからなくなり、説明事項がきちんと説明できているかどうか不安でした。20時30分に受付終了。

 土曜日は受付に来たランナーをIDチェックのブースへ誘導する担当でした。気分は銀行のATMの前にいる係員でした。最後のランナー受付が一番盛り上がり、一番最後に来た方を拍手で迎えました。今年は外国の方でした。19時30分に受付終了。場内は拍手の渦でした。

 大会当日は飯田橋での給水。曇り空で気温も低く、どれぐらいの水を準備したらいいか読みにくい状況でした。スタート1時間前から交通規制になり、机を準備し、コップ半分に水を注いで机に並べ、ランナーを待ちました。9時30分過ぎにトップのランナーが通過し、そのあと続々とランナーが集団で通過しました。寒いのと距離が短いせいか水を取るランナーは少なく、かなり余ってしまいました。5kmの給水は、気温に左右されるポジションだと思いました。

 最後のランナーが通過する直前から撤収に入り、10時30分ぐらいに活動終了。短い時間ながらやりきった感がありました。

 その後はコースを進んで友人とランナーを応援していました。築地で大宮アルディージャの塚本アンバサダーを発見。豊洲で先回りをしたつもりがすぐに追いついてしまい、普通の市民ランナー同様走り去っていきました。骨肉種からここまで回復できたことがサッカーファンとして嬉しかったです。

 今年のランナーの被り物で多かったのが「東京スカイツリー」でした。その他、野球やサッカーのユニフォームも多かったです。松本山雅やギラバンツ北九州のサポーターと思しきランナーに声を掛けたらうれしそうに手を振ってくれました。

 ここ2年はゴールでの手荷物返却担当でしたが、久々のコース上でのボランティアで楽しかったです。また来年もやるでしょう。

|

« 東京ゲートブリッジ完成記念スポーツフェスタに参加しました。 | トップページ | 【J特】まずまずの試合《スーパーカップ柏レイソル対FC東京@国立》 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189525/54108446

この記事へのトラックバック一覧です: 東京マラソン2012ボランティア:

« 東京ゲートブリッジ完成記念スポーツフェスタに参加しました。 | トップページ | 【J特】まずまずの試合《スーパーカップ柏レイソル対FC東京@国立》 »