« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月15日 (日)

【J特】何が正解なのか《20120414FC東京対鹿島アントラーズ@味スタ》

東京1-2鹿島

 相手はこれまで勝ちなしの鹿島。後半ロスタイム、勝ちに行こうと前がかりになったところをカウンターと食らって逆転負け。東京は、「勝ちがない」ということがチームにとってどれだけプレッシャーになっているか降格を経験しているのだからわかるはず。相手が精神的に追い詰められているところに、長いリーグ戦を考えた場合、前がかりになって勝ちに行ったことがはたして正解だったのか、はなはだ疑問。「勝ちにいった結果」と潔さを評価する部分もあると思う。しかし、心理戦とか駆け引きとか、そういったことも重視しないと、リーグ戦は勝ち抜けないのではないかと昨日の試合を見て思った次第。まだまだ未熟。権田に鶴。けが人だ出たところ動揺しているところを無失点に切り抜けたところは良かったと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月11日 (水)

【J特】ふざけたロスタイム再び《20120408 川崎フロンターレ対FC東京@等々力陸上競技場》

【J特】ふざけたロスタイム再び《20120408<br />
 川崎フロンターレ対FC東京@等々力陸上競技場》
川崎0-1東京
  北京国安戦よりも試合はスムーズに進んだはずなのに、北京戦は3分で今回は6分。この差は何だったのだろう。
  タフになったと言うよりも、自滅しかかったところを踏み留まってうっちゃった試合でした。米本と草民が入って流れが変わりました。秀人の弱いパスはいい加減周りもフォローしたほうが良いでしょう。パスの判断が良ければ完璧なのに勿体ないと思います。あとは谷澤。練習でやるべきことを整理したほうが良いでしょう。長谷川のプレーは軽率過ぎ。ホームが嫌なんじゃないかと思うほどアウェーカードをもらって退場しすぎです。
  嫌な流れの中で1点を守りきったのは、勝ち点3以上の意味があると思いました。チームの経験値を上げることができたのではないかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »