« まだ終わってない【20131207FC東京対ベガルタ仙台@味スタ】 | トップページ | ノーガードの打ち合いは遠い昔【第68回甲子園ボウル関西学院大対日本大@甲子園球場】 »

2013年12月10日 (火)

ようこそJ1へ徳島ヴォルティス様【20131208J2プレーオフ京都サンガ対徳島ヴォルティス@国立】

 J2プレーオフ決勝を見に行ってきました。サッカーの怖さを見せつけられました。徳島のシュート4本で2点は見事。終始京都が攻めていたにもかかわらずゴールが奪えず、カウンターに沈みました。第三者的には楽しめましたが、当事者にはなりたくない試合でした。京都の立場に立ってみれば、2年連続でリーグ3位でプレーオフで昇格を逃して、たまったものではないと思います。あれだけ攻めたのに徳島DF陣の堅い守りに阻まれた、こういう戦い方を東京が2年前のJ2でやられましたが、J1相手にどれだけできるか、東京も、3年前と違うところを見せて欲しいです。そういえば、3年前のホーム最終戦、山形を率いていたのが小林監督だったっけ・・・・・田代のカウンターにやられて降格の道筋をつけられたんだったか・・・・・小林監督にもリベンジしたい。怖いなぁ。

 徳島には「ようこそJ1へ」と言いたいです。初めて東京の試合を見たのがフランスワールドカップ明けの大塚FC戦@夢の島だったので、2年前にJ2で再会はしたものの、J1でこのカードが見られるのは感慨深いものがあります。企業クラブ以外の旧JFL所属12クラブのうち11のクラブがJ1を経験することになりました。時代の移り変わりにも感慨深いものがあります。

  国立競技場には多くの徳島サポーターがいましたが、J1に上がっても同じぐらい味スタに来てもらいたいです。京都は2年前の天皇杯に比べて少なかった。モチベーションの差が出たと思います。徳島のたぬきさんのバク宙での盛り上がりで、勢いがついたと思います。昇格が決まってお腹出してユニフォームで涙をぬぐうしぐさには笑いました。

 いずれにせよ、来年のFC東京対ヴォルティス徳島戦は楽しみです。今度こそ鳴門に行きたい。
Nec_1458

 Nec_1463


 一方、J2は讃岐がJFLから参戦し、2年前にお・も・て・な・しを受けた鳥取がJ3へ。2年前に対戦したクラブが明暗を分けた12月8日でした。

Nec_0992

|

« まだ終わってない【20131207FC東京対ベガルタ仙台@味スタ】 | トップページ | ノーガードの打ち合いは遠い昔【第68回甲子園ボウル関西学院大対日本大@甲子園球場】 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189525/58733212

この記事へのトラックバック一覧です: ようこそJ1へ徳島ヴォルティス様【20131208J2プレーオフ京都サンガ対徳島ヴォルティス@国立】:

« まだ終わってない【20131207FC東京対ベガルタ仙台@味スタ】 | トップページ | ノーガードの打ち合いは遠い昔【第68回甲子園ボウル関西学院大対日本大@甲子園球場】 »